GTM-MML4VXJ
Skip to main content

FUJITSU Managed Infrastructure Service
プライベートデータセンターサービス

お客様の拠点にシステム規模に応じたICTインフラとデータセンターファシリティを提供し、当社コントロールセンターからリモート運用を実施します。モジュール型データセンター(注1)技術を活用し、お客様のマシンルーム・ICT環境を最適化するとともに、システムとファシリティの運用負荷軽減が可能となります。

(注1)モジュール型データセンター:ラック、空調、電源など、規格化されたコンポーネントを組み合わせ、低コストかつ短期構築が可能なデータセンター

サービス概要

お客様拠点にデータセンターファシリティを設置し、「富士通コントロールセンター」からリモートでファリシティ・ICT機器を運用します。
15年以上に渡るデータセンターアウトソーシングサービス提供で培ったファシリティ・ICT機器の運用技術を元に、高品質なサービスを提供します。

outline.jpg

サービス内容

ファシリティマネジメント

お客様要件に合ったファシリティリソースを提供し、空調や電源などのファシリティをリモートで監視/運用します。

ファシリティリソース提供

「リモート監視・運用機能」が備わったファシリティを提供します。

[ラック型]コンパクト、簡易導入。ラック数:1ラック~。ラックサイズ:12U~。空調:4KVA/ラック~。 [コンテナ型]高集積、低PUE。ラック数:8ラック。ラックサイズ:50U。空調:12.5KVA/ラック。

インフラ運用によるファシリティ監視/運用

上記提供ファシリティに加え、お客様の既存のマシンルームの監視/運用もおこないます。

  1. リモート操作
    • IT機器の電源制御、省電力制御、内部のカメラ監視
    • 空調機のOFF/ON、温度/風量設定変更、照明ON/OFF
    • トラブル発生時のイベント通報
  2. 統合管理
    • サーバ、ストレージ、スイッチと、ファリシティ機器を一元管理
    • 各機器の消費電力/温度情報の見える化、レポート
  3. 自律・自動化
    • 空調機や電力設備の不調をトリガーにしたサーバの消費電力抑制
    • 優先度設定に基づくサーバの消費電力抑制
    • 状況に応じた空調の風量制御

(注)上記項目は提供ファシリティにより異なります。

ICTインフラマネジメント

ICT機器のインフラと運用サービスを提供します。お客様専任のサービスマネージャーがお客様システムの状況・変化を把握し、更なる品質の向上に向け、継続的に改善提案を実施します。

  1. ICTインフラの提供
    お客様システムに必要なICTインフラをホスティング・クラウドサービスで提供します。
    • お客様のシステムに必要なICT機器をホスティング提供
    • ご提供するICTインフラは富士通が一貫してサポート
    • お客様拠点でも富士通の各種クラウドサービスを利用可能
  2. インフラ運用
    お客様のICTインフラをリモートで運用します。
    • サービスデスクを設置しワンストップ対応で問合せに対応
    • ICTインフラとファシリティを統合運用
    • マルチベンダー機器の監視・運用に対応
    • お客様拠点と富士通データセンターに分散したシステムも統合運用

contents-ict.jpg

ご利用シーン

次のようなお悩みをお持ちのお客様にご利用いただけます。

自社のファシリティ/システムの運用負荷を軽減したいお客様

お客様の悩み:ファシリティ/システムの運用負荷が高い。プライベートデータセンターサービスによる解決:富士通からリモートで運用。

法規制やポリシーにより外部データセンターを利用できないお客様

お客様の悩み:外部データセンターを利用できない。プライベートデータセンターサービスによる解決:お客様拠点をデータセンター化。

自社のファシリティが枯渇しているお客様

お客様の悩み:マシンルームが枯渇。プライベートデータセンターサービスによる解決:ファシリティを増強。

お問い合わせはこちら

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)