GTM-MML4VXJ
Skip to main content
  1. ホーム >
  2. サービス >
  3. コンサルティング >
  4. 【実務者向け】AI・Analyticsコース「AI・データ分析を活用するイノベーター」

【実務者向け】AI・Analyticsコース「AI・データ分析を活用するイノベーター」

本ページに記載の情報は2017年度開催実績です。内容は変更になる場合があります

AI・機械学習・統計解析手法などの分析アプローチに加え、富士通の先端AI技術を活用し、データドリブンでビジネスにイノベーションを起こせる人材を育成します。

学びのキーワード

コース概要

デジタルビジネス時代においてイノベーションを創出するには、各種データ分析アプローチを駆使し、あらゆるデータから価値を引き出し、ビジネスに結び付けていくことが求められます。近年、業界・企業が保有するデータは種類も量も加速度的に増加しており、業界・企業を超えたデータ活用によるオープンイノベーションも期待されています。その一方で、データ戦略の立案・活用ができる人材の不足が喫緊の課題となっています。今やデータ分析のスキルは、情報部門だけではなく現場部門にも欠かせない必須スキルです。本プログラムでは、トラディショナルな統計解析手法と、富士通が30年以上にわたり培ってきたAI技術などの最新のデータ分析アプローチを適用し、業務改革、新規ビジネス創出を推進する力を身に付けます。

対象者

自組織において、業務改革または新規ビジネス創出の推進が求められる方

開催情報

開催場所 富士通ラーニングメディア品川ラーニングセンターおよびCO☆PITを中心に、東京近郊会場を予定

目指すべき人材像

「データ✕ビジネス✕ICT」の各分野の専門家をつなぎ合わせ、業務改革または新規ビジネス創出を推進できる

到達目標

  • トラディショナルな分析手法に加えて、機械学習、深層学習等のAI関連技術を説明できる
  • 組織のビジネス課題(既存の業務改革、新規ビジネス創出)に合わせた、データ利活用のストーリーを描ける
  • データ利活用のストーリーから、必要なICT環境および分析手法の見当をつけ、各専門家に依頼できる
  • ビジネスにおける代表的な分析手法については、独力で適用できる。また、結果も評価できる
  • ビジネスの観点で分析結果を解釈し、ビジネスに活用するための施策を立案できる

2017年 コース監修、講師および講演者 【開催実績】

コース監修

松井 くにお 氏の写真

松井 くにお
金沢工業大学 工学部 情報工学系 情報工学科教授

1980年 株式会社富士通研究所に入社
1999年 富士通(中国)研究開発中心を兼務
2007年 Fujitsu Laboratories of AmericaにてWeb2.0 and beyond projectに従事
2009年 ニフティ株式会社にて新規サービスビジネスを推進
2017年より現職

自然言語処理、情報検索、ナレッジマネジメントの研究開発に従事。情報処理学会理事、科学技術振興機構特任フェロー、静岡大学創造科学技術大学院特任教授、内閣府戦略的イノベーション創造プログラム会議委員などを歴任。

講師および講演者ご紹介

豊田 裕貴 氏の写真

豊田 裕貴
法政大学経営大学院 イノベーション・マネジメント研究科 教授

法政大学経営学部卒業、同大学院にて経営学修士号(MBA)、経営学博士号(DBM)を取得。その間マーケティング・リサーチの実務を経て、2004年4月より多摩大学経営情報学部マネジメントデザイン学科助教授、2015年より現職。

専門はマーケティングリサーチ、マーケティング。『これ一冊で完璧!Excelでデータ分析即戦力講座』『すぐやってみたくなる!データ分析がぐるっとわかる本』『知識ゼロからの売れる消費者心理学』『知識ゼロからのビジネス統計学入門』『現場(ビジネス)で使える統計学』など、マーケティング分野に関する書籍を多数執筆。

関根 聡 の写真

関根 聡
ニューヨーク大学 研究准教授

ニューヨーク大学研究准教授、文科省革新知能統合研究センター言語情報アクセス技術チームリーダー、ランゲージ・クラフト主任、研究員。
英国マンチェスター大学計算言語学部修士号、ニューヨーク大学コンピューターサイエンス学部博士号を取得。

松下電器産業株式会社、ソニー、CSL、マイクロソフト研究所、楽天技術研究所ニューヨークなどでの研究職を歴任。専門は自然言語処理。特に情報抽出、固有表現抽出、質問応答、情報アクセスの研究に従事。

原 裕貴 氏の写真

原 裕貴
富士通株式会社 執行役員

1984年3月 東京大学理学部情報科学科卒業。
同年4月、富士通研究所入社。
1991年 MITオペレーションズリサーチセンター客員研究員。
1996年5月 博士(工学)東京大学。
2004年 同社ITコア研究所ソフトウェアイノベーション研究部長。
2009年 ソフトウェア&ソリューション研究所長。
2013年 ソーシャルイノベーション研究所長。
2015年 知識情報処理研究所長、同年取締役就任。
2017年4月 富士通株式会社執行役員就任。

2017年 AI・Analyticsコース受講の様子と受講生の声

2017年に開催されたAI・Analyticsコース「AI・データ分析を活用するイノベーター」に参加いただいた受講生の声をお届けいたします。

データ活用の全体像を学ぶ
データ活用の全体像を学ぶ

データ分析アプローチの学習・体験
データ分析アプローチの学習・体験

データ活用ワークショップ①
データ活用ワークショップ(1)

データ活用ワークショップ②
データ活用ワークショップ(2)

有識者講演の様子
有識者講演の様子

課題解決実践プログラム
課題解決実践プログラム

受講者の声

  • 一般的な講演と比較すると、気軽に質問できる非常に良い雰囲気の中話を聞くことができる。また、講師の質が非常に高い。
  • 日頃使用しない様々な分析ツールを試すことができて良い。
  • Zinraiの事例を知り、一部を自ら動かすことでより深く学ぶことができた。
  • 経営層への投資計画の説明に苦慮しているが、デザイン思考のステップで説得力ある説明ができそうである。

お問い合わせ

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)