GTM-MML4VXJ
Skip to main content

アジア

東南アジアにおいては、1973年にシンガポールに設立されたFujitsu Asia Pte. Ltd.(略称:FAPL)を中核とし、タイ、マレーシア、ベトナム、インドネシア、フィリピンミャンマーといった国々で多くの日系企業のお客様をサポートしています。
また、中国・香港、台湾においても、日系企業にとどまらず、現地の政府・公共機関から流通業・製造業・金融業など幅広くお客様をご支援しています。

アジア各国における富士通の拠点
図を拡大する (42 KB)

アジアビジネスを強力にサポートする、富士通の強固なインフラ基盤
富士通アジアのクラウドサービス

富士通アジアでは、シンガポールを中心にデータセンターを多数保有し、マネージドホスティングサービス等の運用管理のサービスを提供しております。

  • 運用負荷を軽減したい
  • セキュリティ対策を強化したい
  • グループ会社のICT資産を可視化したい
  • 災害など有事に備えたい
  • Office導入を運用・サポートまでまかせたい

こんなお客様の課題に、富士通アジアのクラウドサービスがお応えします。

各国の拠点ご紹介

GTM-MBTLW7

日系企業向け海外ビジネスサポートに関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)