GTM-MML4VXJ
Skip to main content
  1. ホーム >
  2. サービス >
  3. コンサルティング >
  4. ITコンサルティング >
  5. ITIL® >
  6. 第6回itSMF Japanコンファレンス/ itSMF Japan EXPO 2009のご案内

第6回itSMF Japanコンファレンス/ itSMF Japan EXPO 2009のご案内

本イベントは終了いたしました。多数のご来場ありがとうございました。

2009banner 特定非営利活動法人 itSMF Japanが主催するITサービスマネジメントの普及促進を目的としたコンファレンスと、 ITサービスマネジメントに関わる関連団体や企業の製品・サービスの宣伝活動の場を目的とした展示会です。
itSMF Japanコンファレンス』のセミナーでは、ITIL®を活用し体系化した富士通のITサービスのご紹介と 本サービス適用時のお客様課題と適用効果をご紹介いたします。
また、同時開催の『itSMF Japan EXPO 2009』では、富士通のサービス・製品を活用した 運用業務の「見える化」「コスト削減」「標準化・効率化」などの手法をデモンストレーションにてご紹介いたします。

日時 2009年7月30日(木曜日) 9時30分~17時15分
2009年7月31日(金曜日) 9時30分~18時0分(開場9時0分)
会場 目黒雅叙園 2階
来場のご案内はこちら arrow-double
主催 特定非営利活動法人 itSMF Japan
公式サイト 第6回itSMF Japanコンファレンス
itSMF Japan EXPO 2009

第6回itSMF Japanコンファレンス

参加費

事前登録制で、2日間の受講料となります。

  • 会員:10,000円(税込み)
  • 一般:24,000円(税込み)
事前登録は終了しました。


スポンサー割引キャンペーン

一般参加費が、12,000円(税込み)に割引となります。
第6回itSMF Japanコンファレンス公式サイトより申し込み時に必要となる割引コードを発行いたしますので、 ご希望のお客様は、以下の専用フォームよりお申し込みください。

フォームに入力する際は、「件名」「お問い合わせ内容」の欄に、以下をご入力下さい。
件名: コンファレンス
お問い合わせ内容: 割引

スポンサー割引の受け付けは終了しました。 【締切:7月23日(木曜日)17時】

また、研修試験トラックとして、以下の3つをご用意しております。第6回itSMF Japanコンファレンス公式サイト事前登録の際、お申し込み下さい。

  • ITIL®V3ファンデーションブリッジ日本語研修(日本語試験付)
  • ITIL®V2マネージャ試験対策研修(試験予約券付き)
    「サービスサポート編」「サービスデリバリ編」の2コース
  • ITIL®V3特別研修
  • 「ITサービスパフォーマンス管理の理論と実践」
    「SLAを軸にしたサービス提供の実践 ~ITIL®V3 Intermediate Capabilityコースより~」の2コース

セミナー

タイトル 日時 講師
運用を起点とした情報システムの継続性管理手法 2009年7月30日(木曜日)
14時15分~15時0分
株式会社富士通総研
第三コンサルティング本部 BCM事業部
事業部長
伊藤 毅
BPOサービスにおけるプロセス標準化の取組み 2009年7月31日(金曜日)
14時0分~14時45分
富士通エフ・アイ・ピー株式会社
第一ビジネスプロセスアウトソーシング部
担当部長
布施 一樹

ご案内状

第6回 itSMF Japan コンファレンスパンフレット (1.06 MB/A3, 2 pages)

itSMF Japan EXPO 2009

参加費

事前登録制で、無料となります。 事前登録は終了しました。

セミナー

タイトル 日時 講師
運用と開発の連携によるアプリケーションライフサイクル管理 2009年7月31日(金曜日)
14時50分~15時10分
富士通株式会社
システムマネジメント・ミドルウェア事業部
プロジェクト部長
桝野 弥千雄

展示ブース

タイトル 概要
富士通のITサービスマネジメントフレームワーク
~ITIL® V3の考え方に基づいた運用起点によるITサービスライフサイクルを実現~

展示コーナーでは、経営視点からアプリケーション、インフラの運用までITサービスのライフサイクルをサポートする 富士通のITサービスマネジメントフレームワークをご紹介いたします。
具体的には、運用を起点とした見える化による全社レベルのCAPDoや運用と開発の連携によるトラブルとコスト削減、 運用保守作業の標準化・効率化についてデモンストレーションを交えて、ご説明させていただきます。

【内容】

  • APMサービス
    アプリケーション保守サービスなど
  • LCMサービス
    簡易IT運用アセスメントなど
  • 事業継続性コンサルティング
    IT-BCPコンサルティングなど
  • 変更からリリースまでを支援する製品
    SIMPLIA/SC-Manager
    Interstage Application Development Cycle Manager
    Systemwalker IT Process Masterなど

ITIL®に関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)