GTM-MML4VXJ
Skip to main content

MobileSUITE® Voice Operation

MobileSUITE お客様業務のモバイル化を実現し、効率的な運用をサポートするモバイル活用基盤

サービス概要

MobileSUITE® Voice Operationは、「話すだけ」で操作を実現するソフトウェア開発キット(SDK*1)です。
本SDKを活用することで、スマートデバイスのアプリケーション開発者は、音声指示による専門用語の認識や、業務システムやインターネット上のサービスの操作を実現するアプリケーションの開発が容易にでき、利用者の利便性の向上が可能となります。

MobileSUITER Voice Operation イメージ図

1. 音声での文字入力
報告書の作成、メールの作成など、タブレットのキーボードだと操作しづらかった文字入力を音声で行えます。
2. 音声での業務システム/インターネット上のサービスの操作
音声での文字入力に限らず、APIを組み込むことで、「話すだけ」で操作できるアプリケーションの開発が可能となります。

*1 SDK:Software Development Kit

サービスの特長

業界最高水準*2の音声認識エンジン

業界最高水準の認識率を誇る音声認識エンジンを採用することで、ストレスの無い音声入力や操作が可能です。

音声認識エンジンは以下のモデルから形成 ■多数の音声データから作成した音響モデル ■ 大量の文章から情報を収集した言語モデル

*2 業界最高水準:日本語音声認識エンジンにおいて。当社調べ。


対話形式の処理

音声による適切なアプリケーションの操作を行ううえで必要な情報を、対話形式により補足します。
対話形式の処理 イメージ図


Web APIとの連携

Voice Operationに設定された対話シナリオに基づき、業務システム/インターネット上のサービス(Web API)と連携できます。

Web APIとの連携 イメージ図


専門用語への対応

一般用語の認識はもちろん、お客様特有の用語(部署名や製品名、その略称など)も、あらかじめ設定することにより認識できます。

専門用語への対応 Before/After イメージ図

【API提供型】 MobileSUITE® Voice Operationが提供するサービス

全体像

音声操作が可能なアプリケーションの開発を富士通がトータルでサポートします。

全体像 イメージ図

Voice Operation APIサービス

「話すだけ」で操作できるアプリケーションの開発キット(MobileSUITE® Voice Operation SDK)をご提供します。

連携システムの設定

連携システムのAPI情報とタブレットに向け「話す」内容をアプリケーションサーバの設定の中で関連付けます。

言語システムの設定

お客様特有の用語を言語モデルに学習させることにより、高度な音声認識率を実現します。

MobileSUITE®に関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)

GTM-K8HCXQ