GTM-MML4VXJ
Skip to main content

グローバルWebブランディング :Webインテグレーション コラム

「グローバルWebブランディング」とは、グローバルビジネスを展開している企業のWebデザインやコンテンツを統一することです。「グローバルWebブランディング」の取り組み方について、富士通総研 田中 秀樹が解説します。

グローバルWebブランディングに向けたオウンドメディア活用

企業の自社Webサイト「オウンドメディア」が以前にも増して力を持ち始めました。中には、自社サイトに2,000万人を超える登録会員を集める企業もあり、伝統的なマスメディアを超える集客力を誇っています。このオウンドメディアを有効に活用することが、顧客接点力の強化の第一歩となります。

企業のWebサイトは自社の姿をそのまま映す鏡と言われています。社内の部署が連携していないと、Webサイトも部署で別々に作るようになり、アクセスして来た人からは分かりにくいWebサイトになってしまいます。M&Aなどによって新たにグループに加わった会社が全く異なったデザインのまま運営されているケースがよく見受けられます。また、グローバルにビジネスを展開している企業のWebサイト展開も課題です。

グローバルWebブランディングのためのWebサイト統一

外資系企業や海外ブランドの各国のWebサイトを見比べたことがある人は気付いていると思いますが、先進的な企業では表示される言語は各国で異なりますが、デザインやコンテンツは統一されているのが当たり前となっています。Webサイトが各国でバラバラでは、ブランド価値が活かしきれないからです。

日系企業の場合、現地子会社の運営体制が異なっていたり、独自にWebサイトを構築していたりという理由で、Webサイトがグローバルで統一されていない企業が多くあります。ブランディングだけでなく、リスク管理の観点からも、グローバルでのWebサイト統一が喫緊の課題と考えられます。

Webサイトを統一するには、ガイドラインを設定し、統一されたレイアウト・テンプレートを使用します。コンテンツ・マネジメント・システム(CMS)を導入すれば、デザインだけでなく業務フローの統一も可能となり、業務削減を図ることができます。

グローバルWebブランディングに向けたサイト統一の課題

(株式会社富士通総研 田中 秀樹)
株式会社富士通総研(FRI)

Webサイトを活用した顧客接点力の強化

顧客接点力を強化するためには、Webサイトの活用が欠かせないものとなっています。顧客接点力を強化するためのWebサイトの活用方法について解説します。

ECサイト

「ECサイト」とは、Web上で商品やサービスを販売するサイトのことです。「ECサイト」の意味や基本について解説します。

CMS

富士通が提供するCMS製品・サービスのご紹介です。富士通は自社のリファレンスを活かし、システム構築と、ガイドライン策定などの運用の両面から、CMS導入をご提案・サポートいたします。

マーケティング機能統合型 Web CMS Sitecore Experience Platform

マーケティング機能統合型 Web CMS Sitecore Experience Platformは、多機能かつ使いやすいコンテンツ管理とマーケティング機能を一元化し、カスタマーエンゲージメントに最も重点をおいた、拡張性の高いプラットフォームです。

SDL Web グローバルWebサイト構築基盤

「SDL Web」は、グローバルで統一されたWebコンテンツを迅速かつ多言語で配信・管理することで、グローバルレベルでのブランディング向上を実現するグローバルWebサイト構築基盤です。

Webインテグレーション デザイン

Webインテグレーションのデザインフェーズにおける、富士通のソリューション・サービスのご紹介です。Webサイト設計からデザインまでトータルにご支援します。

マーケティング機能統合型 Web CMS Sitecore Experience Platform 詳しくはこちら

SDL Web グローバルWebサイト構築基盤 詳しくはこちら

経営視点で見る企業ウェブサイトの価値とは?お客様のウェブサイト運営に役立つ対談リポート 無料ダウンロード 詳しくはこちら

Webインテグレーションに関するお問い合わせ・ご相談

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)