Skip to main content

ECM/文書管理

ECM/文書管理ソリューション 企業内ドキュメントの統合管理と活用 Enterprise Content Management

組織内には各種申請書、電子メール、Webコンテンツなど様々な非構造化データが散在しており、業務の中で日々膨大化しています。ECMソリューションの導入により、これらのコンテンツをセキュアな環境で一元的に管理・運用・共有することで、戦略的なコンテンツの活用をご支援します。

注目のソリューション

ECM導入コンサルティング

電子帳簿保存法(e-文書法)などの法律面、内部の情報管理規約の策定、業務プロセスの見直し~構築~標準化、新しい業務プロセスの周知・習慣化に向けた施策など、ECM導入時の効果最大化に向けて支援するコンサルティングメニューです。

e-文書法(電子帳簿保存法)対応ソリューション

e-文書法(電子帳簿保存法)における税務関連書類の電子保存に関する要件が緩和され、それらに対応するあらゆる文書管理のコンサルティングから、スキャナ保存を含むソリューション提供・システム運用まで、富士通の取り組みも交えてご紹介します。

プロジェクト管理に最適な情報共有クラウドサービス FUJITSU Enterprise Application tsCollaboration

Webベースの豊富なコンポーネントとマルチ言語対応、ユーザの簡易操作で管理設定が可能なコラボレーション環境を実現するSaaS型月額サービスです。

【課題から探す】 ECM/文書管理 ソリューション・サービス

最適なECM導入を支援するコンサルティングサービスと、ニーズに応じて選択できるソリューションをご紹介します。

社内外のコンテンツを管理したい

企業内の様々なコンテンツの管理・活用を支援するECMソリューションをご紹介。

文書管理システムを導入したい

それぞれの業種や業務シーンに特化した文書管理ソリューションをご紹介。

ECM導入にあたり専門家からのアドバイスが欲しい

最適なソリューション選定や導入時に必要な業務プロセス改善など、ECM導入の効果を最大化するコンサルメニューをご紹介。

e-文書法(電子帳簿保存法)の要件緩和に対応したい

e-文書法の要件緩和に対応する、文書管理コンサルティングから業務支援パッケージなど多彩なソリューションをご紹介。

企業内のコンテンツをもっと活用したい

企業内のコンテンツ活用促進を支援する検索ソリューションをご紹介。

 

「グローバル展開にあたりどのような法制度を意識すれば良いか」「オフィス文書だけでなくコンテンツもまとめて管理したい」「そもそも文書管理とは何だろう」など、ECM/文書管理をご検討いただく際に役立つ情報を、お客様の検討フェーズに合わせてコラム形式でご紹介します。

e-文書法(電子帳簿保存法) 関連コラム特集

e-文書法(電子帳簿保存法)の要件が10年ぶりに改正/緩和されました。e‐文書法の基本的な概要から、今回の要件緩和のポイント、メリットとその対応方法をわかりやすくコラム形式で特集し、紹介します。

ニュース&トピックス

ECM/文書管理に関するお問い合わせ・ご相談

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)