GTM-MML4VXJ
Skip to main content

SAP HCM(人事)ソリューション

(HCM:Human Capital Management)

経営環境の変化やグローバルビジネスの拡大に伴い重要度を増す人材マネジメント

hcm-photo01

企業を取り巻く環境の急激な変化とビジネスのグローバル化に伴い、流動性を深めた現在のビジネス環境に対応するためには、企業パフォーマンスを最大限に高める人材を獲得・育成・配置することが重要となります。
日本企業においても、多くの企業が海外へ進出し、グローバルに事業を展開しており、人的ネットワークのグローバル化を促進する段階となりました。

この状況を受け、現在の人事管理業務は、従来の国固有の法制度・商習慣に従ったローカル視点のみならず、グローバル視点の戦略的人材管理に変換していく必要があります。
企業の財産ともいえる人材をより効果的に、かつ戦略的に活用するため、富士通は「SAP HCMソリューション」によりお客様の更なる発展のためのプロセスを支援いたします。

人事給与業務・グローバル人材マネジメントにおける課題

1. 人事給与業務における課題

  • グループ企業内の人材情報が点在し、把握できない
  • 人材情報の統計分析や検索に手間が掛かる
  • 業務プロセスに個別運用が多く標準化されていない
  • 評価や教育等の人材開発業務が煩雑である

2. グローバル人材マネジメントにおける課題

  • 海外子会社の人材情報がタイムリーに把握できない
  • 次世代リーダー育成のため後任者計画に手間がかかる
  • グローバルでの適正人材配置を計画できない
  • グローバルな視点での人材情報KPIによる分析ができない

SAP HCM(人事)ソリューションによる課題解決

課題解決に向けて、人事関連業務の統合ソリューションであるSAP HCMソリューションでトータルにサポート

コア業務である人事給与だけでなく、人材開発・人材情報分析・ワークフローなど、人事業務にまつわる全てのソリューションを統合的に提供し、お客様の人事関連業務をトータルにサポートします。

hcm-photo02

人材情報の統合と一元管理

あらゆる人材情報を統合データベース上で管理し、強固なセキュリティを確保しつつ、利用者のニーズに応じたタイムリーな情報提供を可能にします。

統合されたプロセスによる人材育成

人材育成に必要な業務をシステム化し、従業員ごとのキャリアパスに従って適切、かつ効率的に育成を行うことができます。能力管理をベースとして、目標管理、人事考課、および育成、配置を一貫したプロセスで行うことが可能です。

人事システムと一体化した高度な統計分析

人事システムと完全に連携したデータウェアハウスには事前定義済みのサンプル指標が数多く提供されており、それらを利用することで国内、グローバルでの人材情報の統計、および各種分析を簡単に行って頂くことが可能です。

グローバル人材マネジメント

統一化された項目・基準のもとで人材情報をグローバルに一元管理することを可能にします。グローバルで同一基準を持つべき業務とローカル固有要件を切り分け、本社と各国拠点の運用を同一システムで行うための様々な機能を提供します。

  • 人材情報を集約して一元的に可視化するタレントプロファイル、人材マップ
  • 次世代リーダ候補の選抜管理、後任者計画、ポートフォリオ管理
  • 組織構成と人材情報を紐付けた異動案の作成と人材配置シミュレーション

[SAP HCMソリューションマップ全体図]

hcm-map


  • SAP及びSAPロゴ、SAP R/3、mySAP.com、mySAP Businness Suite、その他のSAP製品は、ドイツ及びその他の国におけるSAP AGの商標または登録商標です。
  • その他各種製品名は、各社の製品名称、商標または登録商標です。
  • 本資料に記載されているシステム名、製品名等には、必ずしも商標表示( (R)、TM )を付記していません。

SAPソリューションに関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)