GTM-MML4VXJ
Skip to main content

FUJITSU ビジネスアプリケーション BIクラウド

BIクラウドの特長

富士通のデータセンターに構築されたSAP BusinessObjectsのBIシステムにインターネットを介してアクセスし、情報活用サービスを利用できます。
レディメイドなクラウド環境を利用することで、オンプレミス(自社構築型)のBIシステムと比べ、極めて短い期間と安価な費用で御社の分析環境を構築します。

富士通のクラウド環境で、世界中で利用されているBIアプリケーションを提供 SAP BusinessObjects

【図】FUJITSU ビジネスアプリケーション BIクラウド活用イメージ

主要機能について

多次元自由分析機能(Web Intelligence)

あらゆるレポーティング業務をWebIntelligenceで実現することで、従来の見過ごされてきた個別システムからのデータダウンロードなどによるデータの個人持ちを防ぎ、ひとつのデータソースに対しての分析が実現できます。
経営判断の礎となる分析、レポート業務の精度、スピードを向上させます。

【図】レポーティング画面イメージ(PDF、Exel形式での出力も可能!2次加工も容易!)

ダッシュボード(Dashboards)

直感的インパクトのある訴求を実現、What-if分析による簡易シミュレーションが可能です。
数枚以上の情報を1画面で動的に表現することができ、プログラミングなしに作成することができるため、カスタマイズも容易です。

NO DISPLAY (941 KB)
ダッシュボード 画面イメージ
NO DISPLAY (751 KB)
ダッシュボード 画面イメージ

画面をクリックすると動作が確認できます。

(注)Flash Playerのインストールが必要となります。

自由分析機能(Explorer)

データベースから取得した明細データなどを自動でグラフ化、分析することができる、手軽にご利用可能な自動分析機能です。ローカルからアップロードしたExcelファイルも分析対象とすることが可能です。 キーワードで見たいデータを検索、膨大な情報から見たい情報に簡単にアクセスできます。分析の切口や グラフは、データの特性を基にシステムが自動で生成するので、特別なスキルは必要ありません。 グラフをクリックするだけで絞り込みやドリルダウンも可能です。

自由分析機能 画面イメージ

レポーティング(Crystal Reports)

レポーティングのデファクトスタンダードとして、世界的に認められた定型レポート作成ツール、SAP Crystal Reports を利用可能です。印刷にも対応しています。

レポーティング(Crystal Reports)イメージ

ご利用価格

  • BIクラウド ライセンス費用
    月額 30ユーザ/400,000円 から

初期構築費用に関しては個別のお見積りが必要になります。
詳細は弊社営業担当までお問い合わせください。


  • SAP及びSAPロゴ、SAP R/3、mySAP.com、mySAP Businness Suite、その他のSAP製品は、ドイツ及びその他の国におけるSAP AGの商標または登録商標です。
  • その他各種製品名は、各社の製品名称、商標または登録商標です。
  • 本資料に記載されているシステム名、製品名等には、必ずしも商標表示( (R)、TM )を付記していません。

SAPソリューションに関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)