GTM-MML4VXJ
Skip to main content

導入事例

本事例中に記載の肩書きや数値、固有名詞等は掲載当時のものであり、このページの閲覧時には変更されている可能性があります。あらかじめご了承ください。

ウシオ電機株式会社様

ウシオ電機株式会社様は、国内の製造業務を支えるIT基盤として運用してきたSAP ERPを運用負荷の軽減やインフラリソースの最適化、パフォーマンスの向上を目的にアマゾン ウェブ サービス(AWS)に移行。月次処理やバッチ処理の時間短縮とともに、TCO削減を実現しました。

  • 移行により定期的なサーバ更新が不要になり、TCOも大幅に削減
  • インフラリソースの最適化とレスポンスの安定化により処理時間を全体で30%強削減
  • リカバリ対応、問い合わせ窓口だけでなく、AWSに関する問題は富士通に対応を一任

日本ゼオン株式会社様

日本ゼオン様は2001年の導入以来、オンプレミス環境で運用してきたSAP ERPを、コスト削減、迅速性/柔軟性の向上、運用効率の向上など、システム基盤の「あるべき姿」を目指してクラウド化しました。

  • サービス内容、構築、運用、サポートまで「あるべき姿」を実現
  • 移行前にリハーサルを3回実施して、移行時のタスクや時間を正確に把握したうえで、円滑なクラウド移行を実現
  • 富士通のデータセンターで行っていた異常監視やバックアップ体制などをそのままクラウド環境に切り替え、品質を落とすことなく運用を継続

三井ホーム株式会社様

高級注文住宅や賃貸住宅事業を展開する三井ホーム様は、経営戦略として「持たざる経営」を掲げ、社内で運用する全システムのクラウド化を決断、基盤としてMicrosoft Azureを採用しました。

  • IT機器や設備を自社で保有しない「持たざる経営」を実現
  • 個別最適化している業務部門のシステムをクラウド基盤に集約してガバナンスを強化
  • 10年単位でトータルコストを削減し、インフラ運用負荷も大幅に軽減

住友化学株式会社様

事前に徹底的にリスクを洗い出し対策を講じることで国内最大規模のSAP ERPのAWS移行をわずか3日間で完了

  • 14テラバイトのAWS大規模移行をわずか3日間で遂行
  • 事前の徹底的なリスク洗い出しで、本稼動後の安定稼動を実現
  • 欧州のSAP ERPのAWS移行を日本国内からリモートで実施

長野県厚生農業協同組合連合会様

PDF導入事例 長野県厚生農業協同組合連合会様(1.23MB / A4・4ページ)

  • わずか3か月で、大規模SAP ERPシステムをAzureへ移行。
  • あらたなサービス提供へ向けた基盤整備を実現し、約20%のコスト削減により地域医療の継続性も向上
  • SAP本番環境を3.5か月でクラウドへ移行

日本発条株式会社様

SAPシステムの最新化事例 ~FUJITSU ERPモダナイゼーションサービス for SAPソリューション~

  • 2020年を見据えてSAP最新技術を活用するための基盤を構築
  • 仮想化技術を活用したインフラ基盤への移行により大幅なコスト削減と拡張性を実現
  • 災害対策や高度なセキュリティ機能を備えた最新の当社データセンターに移設
  • Unicode対応やSAP最新バージョンに対応するためのプログラム改修を実施

味の素株式会社様

  • ASEAN4か国の基幹システムをシンガポールのクラウドへ移行
  • 国内災害による海外事業リスクを排除、現地で完結する運用を実現

保土谷化学工業株式会社様

  • SAP本番環境を3.5か月でクラウドへ移行
  • 運用の効率化・コストダウンを実現し、事業拡大を支える基盤を強化

大和ハウス工業株式会社様

 導入事例 大和ハウス工業株式会社様(796KB / A4・7ページ)

SAP® ERPによる会計システムの刷新で新たなグループ経営に向けた情報基盤を構築

  • グループの中長期的な成長を支える新たな経営管理基盤の再構築
  • プロジェクト管理理論CCPM(注1)による工期短縮とパッケージ製品を活用した属人性の解消
  • わずか3カ月での安定稼働とともにデータ集計の迅速化、精度向上を実現
  • 既存の枠組みを超えたSAP ERPの可能性を追求

(注1)CCPM(Critical Chain Project Management):イスラエルの物理学者であるエリヤフ・ゴールドラット博士が開発したTOC(制約条件の理論)に基づくプロジェクト管理理論。


株式会社薬王堂様

逆境の中でも成長!これまで以上に東北地方に根ざしたサービス実現のためデータ分析力を強化した情報システム基盤を構築

  • ビジネス・インテリジェンス(BI)ツール「SAP® BusinessObjects™」、カラム型データベース「SAP® Sybase® IQ」を採用
  • 地域のニーズを正確かつ迅速に把握し、アクションにつなげる
  • 属人的な勘に頼らず、データに基づいた分析を実施

藤森工業株式会社様

SAPアップグレードとDR環境の再構築を同時に実施し業務基盤の安定維持と事業継続対策を一挙に実現

  • 包む価値の創造を通じて幅広い産業のビジネスに貢献
  • 経営の中核となるSAPシステムを最新バージョンに更新
  • 念入りなリハーサルを行い本番環境の移行を確実に実行
  • 基幹システムの安定維持と同時に災害時の万全な復旧対策を実現

株式会社ダイフク様

 導入事例 株式会社ダイフク様(463KB / A4・2ページ)

全社的なデータ連携とリアルタイム共有を実現しグローバル化に向けた情報基盤を構築

  • IT統制の実現に向けてパッケージの業務ノウハウを活用
  • SAPシステムの設計思想への理解を深め新たな仕組みを国内グループに展開
  • 国内で確立した業務基盤をベースにアジアを中心とするグローバル展開を推進

株式会社長野県協同電算様

全国に存在するJAの基幹系情報システムの維持・運用を支援する「全国共同運用センター」を、信頼性に優れたプライベートクラウド環境で実現

  • サーバ・ハードウェアとして、可用性に優れたPRIMEQUEST 1400S2を採用。さらにHyper-Vによるフェールオーバークラスタで冗長化を実現
  • サーバ1台ごとの年間レンタル契約を採用。増加に合わせて、順次サーバを調達可能に
  • 共通サーバや各県ごとの開発環境を仮想化により集約
  • マイクロソフト、SAPジャパン、富士通の3社共同検証プロジェクト(PRIME3 PROJECT III)により、仮想サーバ上でのCompass-JAの稼働を保証

D. Swarovski & Co.様

 導入事例 D. Swarovski & Co.様(554KB / A4・4ページ)

迅速なレポート作成から多面的なメリットを獲得。SAP NetWeaver BW Accelerator導入事例

  • ビジネス・インテリジェンス(BI)活用により迅速かつ情報量を増したレポートを通じて、生産力を向上
  • 一貫性のある、全社的なレポート作成をすべてのマネジメントレベルで実現
  • BIへのアクセス改善によりビジネスプロセスを強化
  • ビジネスウェアハウスのユーザー850人が高い満足度を実感

持田製薬株式会社様

「SAP ERP」のパッケージを導入して、長年使い続けたメインフレームの基幹システムを刷新

  • 将来を見据えたSAP ERPパッケージの導入
  • アドオン開発を最小限にして予定通りの納期と費用で完遂
  • 拡張性、柔軟性の高いIT基盤を実現

富士フイルムコンピューターシステム株式会社様

標準技術を採用した統合基盤「SAP NetWeaver Process Integration 7.1」を導入。運用コストを削減し、機能面での問題を解消

  • SAP ERP製品のバージョンアップへの対応
  • Webシステムとのリアルタイム連携・障害対応・コスト削減

KDN様(ドイツ)

「PRIMEQUEST(プライムクエスト)」と「PRIMERGY(プライマジー)」、「FibreCAT CX3」を採用
SAPサービスの連続運転を実現

  • SAP NetWeaverとSAP ERP 2005(ECC 6.0)をベースとした新会計基準への対応

日本バイリーン株式会社様

「PRIMEQUEST(プライムクエスト)」と「Oracle Data Guard」を採用
事業の継続性を担保するサーバの二重化を実現

  • SAPのバージョンアップと完全二重化プラットフォームの提供

東レエンジニアリング株式会社様

Windows環境のSAP基幹システムを「PRIMEQUEST(プライムクエスト)」で刷新
9時間かかっていたバッチ処理が4時間半に短縮

  • SAP安定稼動サービスの活用とプラットフォームの提供

第一三共株式会社様

経営企画部門や生産現場の意思決定を支援するSAP BW
64ビット対応の「PRIMEQUEST(プライムクエスト)」が高速処理を実現

  • 64ビットプラットフォームの提供とインフラ層の設計

コニカミノルタホールディングス株式会社様

Windows環境のSAP基幹システムを、32ビットから64ビット環境へ刷新

  • 64ビットプラットフォームの提供

富士通FMVコンタクトセンター

「SAP INFO Vol.48」に掲載された、富士通社内構築実践の事例

  • 国内メーカーとしては最大規模となる1,400IDを有し、
    年間300万件を超えるお問い合わせ情報を一元管理、社内ナレッジの導入

  • SAP及びSAPロゴ、SAP R/3、mySAP.com、mySAP Businness Suite、その他のSAP製品は、ドイツ及びその他の国におけるSAP AGの商標または登録商標です。
  • その他各種製品名は、各社の製品名称、商標または登録商標です。
  • 本資料に記載されているシステム名、製品名等には、必ずしも商標表示( (R)、TM )を付記していません。

SAPソリューションに関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)