地図アプリ

FUJITSU Enterprise Application
GIFOCUS(ジーアイフォーカス)

GIFOCUSは、お客様保有のデータをご自身で簡単に地図に登録・表示できるサービスです。それにより、地図上に業務に密着した情報をプロットし、新たな価値を生み出すことができます。ICTに慣れていないかたのために、直観的な操作にもこだわりました。

1分でわかるGIFOCUS

FUJITSU Enterprise Application GIFOCUS が選ばれている理由

すぐ作れる、すぐ動く!
お客様保有のデータを、お客様自身ですぐに地図に登録。ICTに慣れていないかたでも簡単に操作できます。
最新Googleマップが使える
地図は常に最新のGoogleマップをご利用できます。マップの利用、更新に追加料金はかかりません。ストリートビューや航空写真も利用できます。
SE不要ですぐに導入
地図上で閲覧する情報を、お客様自身の手で簡単に登録・設定することで、業務に密着した地図を柔軟にご活用いただけます。
すでにあるデータと簡単に連携
現在お使いの既存システムと、簡単に連携出来ます。これまで作られたデータ資産を地図に落とし込んで、新しい価値を生み出せます。

動画で見る!GIFOCUS活用シーン

  • 見込み顧客の新規開拓に

    見込み客をランク別に色分けすることで、効率的に新規開拓活動ができます。お客様との商談履歴も閲覧できるので、外出先でもこれまでの経緯を確認できます。

    金融業、広告業、不動産業などにおすすめ

  • 商品取り扱い店舗の問い合わせ対応に

    納品データとの連携により、商品の納品先をすぐに確認できます。お客様からの「○○の商品はどこで買えますか?」というお問い合わせに、素早く答えられます。

    食品メーカー、消費財メーカーなどにおすすめ

  • DMの配布計画見直しに

    既存顧客の分布状況を、国勢調査データなどと重ねてみることで、DM配布範囲の見直しに活かせます。費用対効果の改善に活用できます。

    教室運営、サービス業などにおすすめ

  • 急な修理依頼への対応に

    急な修理依頼も、お客様の場所と対応スタッフの位置を地図にプロットし、迅速に対応できます。また現場へのルート検索も可能です。

    製造業、サービス業、保守点検などにおすすめ

  • 条件に合った不動産の提案に

    例えば特定の学区内で物件をお探しのお客様に、物件情報と学区データを重ねることで、ご希望に沿った物件を提案できます。

    不動産業、金融業などにおすすめ

  • 営業エリアの見直しに

    顧客データを店舗ごとに色分けして、同じエリアで複数店舗が販売していないか確認できます。エリアが被っていた場合には、整理して無駄なコストを削減できます。

    自動車販売、製薬業などにおすすめ

  • 災害状況の把握に

    自然災害発生時に被害状況を地図にプロットすると、簡単に状況の把握ができて、迅速な支援活動に繋げられます。

    自治体、建設業などにおすすめ

  • 訪問先の情報共有に

    個人宅に訪問する職員が複数いる場合、対象者の情報だけを地図にプロットしておくことで、セキュアに確認できます。

    自治体、保険業などにおすすめ

  • 地域の福祉支援状況の共有に

    地域の介護施設や空き状況を地図に入れておけば、必要が生じた際に、条件に合わせた介護施設を検索できます。

    病院、介護サービスなどにおすすめ

機能一覧

    • 最新のGoogleマップ
    • 絞り込み お気に入り検索
    • エリア(面)の登録
    • エリア(面)内のデータ集計
    • 同心円表示 円複数表示
    • 画像 添付ファイル登録
    • 履歴(日報)登録
    • ルート検索 高低差表示
    • 位置情報(GPS)
    • シングルサインオン
    • ゼンリン地図の使用
    • 統計データの使用
    • 訪問予定の作成

FUJITSU Enterprise Application GIFOCUSに関するお問い合わせ

ページの先頭へ