GTM-MML4VXJ
Skip to main content

プロセス産業向け基幹業務パッケージ
FUJITSU Enterprise Application GLOVIA ProcessC1

富士通は、プロセス産業における多くのお客様のシステムを開発してきた経験とノウハウをもとに、日本のプロセス産業に特化し、不可欠な機能を集約したパッケージGLOVIA ProcessC1をご提供します。また、GLOVIA ProcessC1 原価管理モジュールは、プロセス産業のみに関わらず、多様な業種での高い評価を頂戴しております。

トピックス

お客様の課題から選ぶ

課題 経営管理機能の強化

  • 原価管理機能の強化
  • 予算管理機能の強化
  • 損益管理機能の強化

課題 最適な業務プロセスの実現

  • 自社のコアコンピタンス/コアプロセスを残した業務プロセスの実現

課題 在庫管理機能の強化

  • 在庫管理精度の向上
  • トレーサビリティの向上
  • 納期回答リードタイムの短縮

課題 営業/販売機能の強化

  • 営業事務の効率化
  • 納期回答リードタイムの短縮
  • 不良債権のリスク回避

課題 生産管理機能の強化

  • 生産性の向上
  • 品質管理の向上

課題 IT投資の最適化

  • システム導入コストの最適化
  • システム運用コストの最適化

課題 事務業務の削減

  • パソコンライクな操作性の実現
  • 入力事務工数の削減

課題 ビジネスコンプライアンス

  • 会計制度への効率的な対応

製品のご紹介

特長

機能一覧(モジュール構成)

  • BASEモジュール(在庫、入出金等)
  • 販売物流管理モジュール
  • 購買管理モジュール
  • 生産管理モジュール
  • 原価管理モジュール
    (損益計算オプション・低価法オプション)

導入実績一覧

  • GLOVIA ProcessC1のお客様への導入実績一覧をご紹介

原価管理システムの活用事例

導入事例

日本軽金属株式会社様

情報子会社主導で原価計算システムの脱ホストを実現。原価管理基盤の構築に挑む

株式会社ADEKA様

グローバル競争に伴う取引形態の多様化・流動化に即応する柔軟な基幹システム環境を構築

アサヒビール株式会社様

原材料価格の高騰を見据えた決算見込みシミュレーションの実現

日本農薬株式会社様

利益体質強化に向けビッグバン導入方式で基幹システムを再構築

GLOVIA Process C1のお問い合わせ & 資料ご請求

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)

GTM-MSQ9BB