GTM-MML4VXJ
Skip to main content

保守業務の変革を支援する製造業向け保守業務ソリューション
FUJITSU Enterprise Application GLOVIA ENTERPRISE MM

製造業においては製品のコモディティ化が加速する中、製品単独での差別化が難しくなってきています。さらに、新興国とのコスト競争が激化する中で、製品ライフサイクル全体を通して新たなる付加価値による差別化が求められています。
"壊れたものを直す"という従来の保守作業に対し、「製品の稼働率向上」、「保守サービスの有償化」、消耗品自動配送等の「付加価値サービスの提供」することで、アフターサービスを高度化し、新たな収益の柱を創造することができます。
FUJITSU Enterprise Application GLOVIA ENTERPRISE MMは、富士通が実践しているアフターサービス業務のノウハウに加え、M2M、BigData、スマートデバイスなどのICTを活用し、製造業のアフターサービスを高度化する業務支援パッケージです。

保守業務の変革を支援する製造業向け保守業務ソリューション

製造業のアフターサービスの変革を富士通のソリューション・サービスによりワンストップで支援いたします。

GLOVIA ENTERPRISE MMの特長

  • 精度の高い故障予測により、無駄な保守作業や部品交換を無くすとともに、不測の稼働停止を防ぎます。
  • 効率的な保守作業をICTで支援。コールから作業完了報告までの時間の短縮により顧客満足度を向上します。
  • 現場の保守・故障情報をリアルタイムに一元管理。設計部門、マーケティング部門との情報共有により製品改良や次世代製品へのヒントを提供します。
  • スマートデバイス活用により写真・音声・動画などを作業報告に活用。より正確な作業・故障情報の記録により、同一障害の早期対応が可能になります。
  • ベテラン作業員のノウハウ継承を支援します。

GLOVIA ENTERPRISE MMの製品構成

製造業のアフターサービスの変革を富士通のソリューション・サービスによりワンストップで支援いたします。

GLOVIA ENTERPRISE MM M2M連携

  • リモート監視により機器の稼働状況を監視し機器の故障をリアルタイムに検知
  • BigData技術(機械学習)を活用し、機器の故障タイミングを予測

GLOVIA ENTERPRISE MM 現地保守

  • スマートデバイスによる保守現場の作業実績収集

保守業務の変革を支援する関連サービス

FENICSⅡ M2Mサービス

  • お客様先設置機器の稼動情報をモバイルネットワーク及びインターネットなどを経由してデータセンターへ収集

GLOVIA OM (フィールドサービス機能)

  • クラウド型基幹系業務アプリケーションと連携し保守情報を一元管理

GLOVIA ENTERPRISE MMのお問い合わせ & 資料ご請求

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)

GTM-MSQ9BB