GTM-MML4VXJ
Skip to main content

グループ全体の組織・人員最適化 コアHCMモデル

css (02 KB)

課題 人事戦略の策定支援

こんな課題を抱えていませんか?

  • グルーフ内に人事システムが散在しており、タイムリーな人材把握ができない
  • グループ内の制度が未統一であり、人事定型業務の効率が悪い
  • 組織改編の頻度が多く、改編時期の作業負荷が高い

解決策 Oracle HCM Cloud「コアHCMモデル」なら解決できます!

グローバル化や企業・組織構造の変化が激しいビジネス環境において、グループ内の組織・人材情報と人事業務プロセスを統合することが必要となります。ここでは、人材フローにおける各種履歴情報を一元管理し、人事業務とタレントマネジメント業務を統合運用できる人材情報システム(HRIS)の実現をご支援します。

※HRIS:Human Resource Information System

コアHCMモデル_業務構成

Oracle HCM Cloud「コアHCMモデル」で実現できる機能

コアHCMモデル_モジュール構成
  • 組織構造を含め、人事に関わる全ての情報の一元管理と業務運用の統合管理
  • グルーブ企業間、グローバルでの異動機能
  • 組織改編時などに行う異動シミュレーション
  • 社員の退職リスクを可視化するワークフォース予測・分析
  • タレントマネジメント業務との統合運用

効果 Oracle HCM Cloud「コアHCMモデル」で期待される効果

  • 人材データや業務プロセスの統合による業務運用の標準化と効率化ができます。
  • 人事部門における人材情報の活用度向上が出来ます。
  • 人事定型業務(異動など)に関わるIT業務の負荷軽減ができます。
  • グループ内人事システム運用のTCO削減ができます。
  • タレントマネジメントとの統合による事業継続性の確保ができます。

Oracle HCM Cloud詳細はこちら

人事が直面する5つの課題

課題1 人事戦略の策定支援 人事KPI分析モデル

課題2 事業継続性の確保 タレントマネジメントモデル

課題3 人事戦略の策定支援 リクルーティングモデル

課題4 人材戦力の強化・底上げ 人材育成モデル

課題5 グループ全体の組織・人員最適化 コアHCMモデル

Oracleソリューション(アプリケーション)に関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)