GTM-MML4VXJ
Skip to main content

商談の受注・売上の効率的な管理を実現
Salesforceを活用して実現した見える化とは?

環境計測株式会社様


Salesforceで顧客データを一元管理。商談の発生からパイプライン管理によって売上や、発注・請求・入金・債権までの一連の販売プロセスをひとつのプラットフォーム上でマネジメントしている。

[ 2017年5月掲載 ]

環境計測株式会社様 写真1

「Salesforceを導入して最大の成果は商談の「見える化」が図れたということです。」

環境計測株式会社
代表取締役社長 石川 理積氏

【課題と効果】
1 顧客情報・商談情報の分散
入力の標準化がされていなかったため担当によって入力内容にバラつきがある
arrow2-c 情報の一元化
顧客情報・商談情報の入力を標準化しデータ活用できる環境が整う
2 商談情報をタイムリーに把握できない
商談管理が俗人化しており進捗管理ができない
arrow2-c 情報の見える化
商談管理、パイプライン管理を導入し進捗状況を確認
3 データの集約作業が負担 arrow2-c 業務効率の向上

入力フォーム 本事例に関するお問い合わせ

動画で見る導入事例

Salesforce CRM導入の詳細について、ご担当者さまの声を動画でもご案内しています。
是非ご覧ください。(再生時間 2分22秒)

FujitsuApplication チャンネル登録

【環境計測株式会社様 概要】
所在地 京都府京都市伏見区竹田北三ツ杭町84番地
事業内容

【環境測定機器保守管理】

保守管理、点検・修理
機器販売・リース

【環境調査】

生活環境調査、自然環境調査、コンサルタント

【システムソリューション】

環境業務関連システム
アプリケーション開発・運用
ネットワーク、ソフトウェア

【海外事業】

ホームページ 環境計測株式会社 ホームページ新規ウィンドウが開きます

【導入事例(PDF版)】

Salesforce CRM 30日無料トライアル

Salesforce CRM 資料請求

本事例中に記載の肩書きや数値、固有名詞等は掲載日現在のものであり、このページの閲覧時には変更されている可能性があることをご了承ください。

Salesforce CRMに関するお問い合わせ・ご相談

box01_ttl_web.gif

btn_form1.jpg

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

box01_ttl_tel.gif

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)