GTM-MML4VXJ
Skip to main content

月間平均1,000件の問合せに対して、
情報を共有し、お客様の満足度を高める。

レック株式会社 様 導入事例


『激落ちくん』などでお馴染みの家庭用品を中心とした日用雑貨品の企画開発・製造・販売を手掛けるレック株式会社様。同社の消費者サービス部では、日々全国から寄せられるお客様の様々な問合せに対応しています。そこでの情報の共有化や業務の効率化を図るため、「FUJITSU Business Application CRMate(シーアールメイト)/お客様接点力」(以下、CRMate)を導入。その効果として、応答品質が向上し、集計作業なども格段に効率化しました。また、日々蓄積されるお客様の生の声は、製造現場での品質改善や、新商品開発など、社内の多くの部署でも活かされています。

[ 2018年4月掲載 ]

【導入事例概要】

日用品など生活必需品に対する消費者の目は、厳しい。節約志向の中で価格はもちろんのこと、乳幼児をはじめ家族全員が日々安心して使える「使い勝手」や「品質」などへのこだわりが強くなっているからだ。お客様一人ひとりの声に耳を傾け、ニーズを敏感に捉え、人々が望む商品を開発し続けていくこと。そして、リスクマネジメントの観点からも、商品に不具合などがあった場合には、... 続きはPDFにてご覧いただけます。 (お申込み必要・無料)

製品: CRMate(シーアールメイト)/お客様接点力
適用業務: 流通
【課題と効果】
導入前の課題   導入による効果
1 お客様からの問合せに対し、オペレーターが個々に対応した問合せ内容を、手書き保存していたため状況把握に時間がかかった 問合せ履歴を即座に画面上で確認でき、引継ぎやリピート対応が正確になり、顧客満足度が向上した
2 問合せ履歴はメモをもとにお客様ごとに1枚ずつExcelシートに入力し、印刷・保管していたため、手間がかかっていた。紙での保存には個人情報などのセキュリティにも不安があった CRMate上で入力作業ができ、紙で管理する必要がなくなり、セキュリティ面でも不安がなくなった
3 商品の不具合などについては、工場や物流センターからの問合せもあったが、最適管理できていなかった 工場や物流センターでもCRMateの画面を見られるようにしたことで、他部門との情報共有が図れ、現場改善などの組織的な対応が迅速にできるようになった

導入事例詳細 PDF版(お申込み必要・無料)

PDF版では、導入事例の詳細を写真や図表を添えて詳しく解説しています。
各種資料・導入事例ダウンロードページ(お客様情報入力フォーム)からどうぞ。

【目次】
  1. 取扱品目は3,000点以上
    ネット通販など販売先も拡大
  2. 品質管理の立場から
    お客様の問合せに対応
  3. 月平均1,000件の問合せに追われ
    お客様の生の声を活用できない
  4. 過去の対応履歴など、
    情報の共有で、対応の質が向上
  5. 月々の集計作業の
    負荷が大幅に低減
  6. 工場や物流センターで直接
    CRMateを参照し、改善策に活かす
  7. 蓄積されたお客様の生の声を
    貴重な財産として社内に発信

download-btn.gif
各種資料・導入事例ダウンロードページ
(お客様情報入力フォーム)に移動します。

【レック株式会社 様 概要】
設立 1983年3月17日
資本金 54億9,100万円
代表者 代表取締役社長 永守 貴樹
従業員数 455名(2017年3月31日現在)
事業内容 家庭用品、ギフト用品、企業向け販促品の製造販売ならびに輸出入
所在地 本社/東京都中央区日本橋浜町3-15-1 日本橋安田スカイゲート6F
URL http://www.lecinc.co.jp/ 新規ウィンドウが開きます

本事例中に記載の肩書きや数値、固有名詞等は掲載日現在のものであり、このページの閲覧時には変更されている可能性があることをご了承ください。記載されている製品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。

CRMateに関するお問い合わせ・ご相談

box01_ttl_web.gif

btn_form1.jpg

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

box01_ttl_tel.gif

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)