GTM-MML4VXJ
Skip to main content

FUJITSU アプリケーション&ポートフォリオマネジメント
インシデント分析サービス

「インシデント分析サービス」は、過去インシデント(注)情報を基に、お客様が抱える根本課題を明らかにし、解決策を提案するサービスです。
お客様の持つ大量の過去インシデントを富士通独自の手法を用いて分析し、問題点・根本原因・対策案をお客様へ報告します。
お客様は、報告内容を参考に対策を打つことで、トラブルの再発防止、業務改善、システム改善が期待できます。

(注)インシデントとは、サービスの品質を阻害する、あるいは低下させる、もしくはさせるかもしれないイベントであり、障害、問合せ、ワーニングメッセージなどを含みます。

[インシデントでお悩みのお客様に]インシデントがなかなか終息せず再発する。重大インシデントは発生してないが、最近ワーニングが多発してて気になる。インシデント情報を有効活用できてない。自ら原因分析すると犯人探しになってしまう。[インシデント分析サービスを適用したお客様の声]トラブル全体に横たわる根本原因を指摘して貰った。インシデントは宝の山であることを実際に体験できた。責任を追及する根本原因分析ではなく、再発防止を目的とした分析結果を得ることができた。

インシデント分析サービスの特長

富士通独自の手法

  • これまで対策立案が困難だった問題に対して、"業務基軸(注1)"で考えるため、対策にたどり着き易くなる。
  • 「そもそも7(注2)」活用で、原因を組織やプロセスに帰着させ、対策が立て易くなる。
  • 問題に対し、根本原因と対策を複数抽出し、順次、対処しながら進めるため、インシデント発生件数削減に繋げることが可能となり、"再発防止"に役立てる。
  • 根本原因分析・本格対処できるまでの応急処置として、インシデント発生傾向を把握し、発生サイクルなどお客様と情報共有・発生に向けた事前準備対応することでリスク軽減につなげる。
  • (注1)業務基軸:サービス継続性を重視した思考方法
  • (注2)そもそも7:富士通独自の根本原因分析手法

1. インシデント発生傾向を把握する

(例)某電化製品受注システムでのインシデント発生状況

毎月最終土日の2営業日前の木曜日に集中してインシデント発生しているようだ。「次は6月27日の木曜日に発生するかも知れない!抜本的な対策を打つまでは、運用で対応し体制を強化して臨もう。」

2. 「未然防止」や「再発防止」に役立てる

feature02.jpg

お客様の課題を解決

以下のようなプロジェクトに当サービス適用が効果的です。

  • インシデント記入・管理して来たが、振り返る機会がなく、再発防止に上手く情報活用できていない。
  • インシデントの根本原因を分析すると、人やモノに帰着して、犯人探しになってしまう。
  • 重大インシデントに対し、都度、対処しているがワークアラウンド的対処のため終息しない。
  • 重大インシデントは発生していないが、ワーニングメッセージが多発していて気になる。

インシデント分析サービス内容

  • お客様がこれまで蓄積して来た大量インシデント情報を入力として、傾向把握・原因を分析します。
    (例)過去には、6万件のインシデント情報を持つプロジェクトでの分析実績があります。
  • インシデントから導いた原因・仮説と、お客様ヒアリングから導いた原因・仮説を纏め、分析結果の精度を高めます。
  • 次に業務基軸で問題を捉え、富士通独自の根本原因分析手法である「そもそも7」を用いて、根本原因・対策案を立案します。
  • 最後に分析結果、および対策案を「お客様報告書」に纏め、お客様へ報告します。
  • サービス実施の所要期間として、インシデントデータ受領からお客様報告までに3週間ほど要します。(分析対象のインシデントデータ件数により異なります)
  • 「インシデント分析サービス」適用後も定期的に分析作業を繰り返し、根本原因分析・対処を継続することをお勧めします。

インシデント分析サービス内容

インシデント分析サービスの価格

「インシデント分析サービス」は個別見積商品となっており、分析対象のインシデント件数により異なります。詳細な価格については富士通または販売パートナーの担当営業までお気軽にお問い合わせください。担当営業をご存知ないお客様は「問い合わせフォーム」にてお問い合わせください。

参考価格

インシデント
件数
1~100件 101~
1,000件
1,001~
5,000件
5,001件~
参考価格
(税抜き)
1,000千円~ 2,000千円~ 3,000千円~ 個別見積もり

インシデント分析サービス 製品カタログ

インシデント分析サービス 製品カタログ

お客様のメリット、分析結果の活用・効果例をはじめ、分析作業プロセス、環境・価格情報などをまとめた「インシデント分析サービス」の製品カタログをダウンロードいただけます。

ダウンロード

お問い合わせはこちら

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)