GTM-MML4VXJ
Skip to main content

アプリケーション運用・保守
FUJITSU Application Management and Outsourcing
アプリケーション保守サービス

お客様のアプリケーション資産をお預かりし、継続的な品質改善を行い、安定したアプリケーション保守を実現します。
サービス範囲はアプリケーション保守に加え、関連するシステム保守、運用管理、業務運用、システム運用などの運用・保守作業全般です。

アプリケーション保守サービスのご利用イメージ

アプリケーション保守サービスのご利用イメージ図

アプリケーション保守サービスの特長

情報システム部門の負荷を軽減し、戦略・企画業務に集中

アプリケーションの保守を当社が一括してサポートすることによって、情報システム部門の負荷を軽減。お客様は、戦略・企画業務に集中できます。

アプリケーション資産の安定運用・改善

ITIL®やISOなどの標準化手法に基づいて、アプリケーション保守を実施。お客様からのQ/A、要望など保守作業状況を見える化、トラブル予防保守などのサービスマネジメントにより安定した運用・保守をご提供します。

アプリケーション保守サービスのサービスメニュー

アプリケーション保守サービスでは、アプリケーション保守の作業範囲、管理品質レベルに合わせたサービスメニューを用意し、お客様のニーズに合ったサービスを選択して頂くことができます。

appli-mainte-servicemenu.jpg

  • Premium
    ITILをベースとした管理プロセスを適用し、サービス目標の設定、およびPDCAサイクルでの継続的な改善を実施します。
  • Standard
    ITILをベースとした管理プロセスを適用し、プロセス間連携を行ないながらアプリケーション保守を日常的に実施します。
  • Basic
    案件管理など、規定した管理プロセスでアプリケーション保守を日常的に実施します。
  • Entry
    お客様からの問合せに応じて、トラブル調査や質問への回答をスポット的に実施します。

アプリケーションサービスマネジメントの内容

【凡例】 ○ :実施  -:実施しない

実施プロセス Entry Basic Standard Premium
サービス目標
案件管理
(注1)
インシデント管理
問題管理
変更管理
リリース管理
構成管理
(注2)
システム/運用改善提案

(注1)

お客様からの案件(問い合わせ、改善要望等)に対して、調査/回答のみ実施します。

(注2)

ライブラリの管理のみ実施します。

アプリケーションメンテナンスの内容

【凡例】 ○:実施  -:実施しない

サービス内容 Entry Basic Standard Premium
質問対応
トラブル対応
アプリケーションの改良保守
業務臨時処理
アプリケーションの予防保守
本番処理検証

その他運用・保守作業として、統合管理/運用管理/業務運用/システム運用等を実施します(各メニュー共通)

アプリケーション保守サービスの価格

「アプリケーション保守サービス」個別見積商品となっております。
お客様のアプリケーション資産規模、利用されるサービスレベルにより異なります。

富士通または販売パートナーの担当営業までご相談ください。
担当営業をご存知ないお客様は「問い合わせフォーム」にてお問い合わせください。

参考価格

  • 参考モデル1
    Basicレベル:2,300千円/月
    業務システムの定常運用作業
    1件程度/月の保守案件対応
  • 参考モデル2
    Entryレベル:25千円/月
    2~3件程度/月のQA対応

アプリケーション保守にあたって、

  • ドキュメントに不足がある
  • 資産とドキュメントの整合性が取れているか不明である

などの課題に対して、お客様からアプリケーション資産を提供していただきドキュメントを出力するサービスをご用意しています。
対象言語は、C/C++、Java、VB、C#となります。

当サービスは富士通ソフトウェアテクノロジーズにて提供しております。
詳細は以下の「製品・サービスのお問い合わせ窓口」にて、お問い合わせください。

富士通ソフトウェアテクノロジーズ 製品・サービスに関するお問い合わせ」はこちら

お問い合わせはこちら

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)