GTM-MML4VXJ
Skip to main content

トレーニングを探す

トレーニングを分野別/学習形態/トレーニングコースマップから探すことができます。

分野別から探す

RPA

モバイル

クラウド

セキュリティ

アプリケーション基盤

運用管理

データベース

その他

学習形態から探す

eラーニング

実機教育

技術者認定


トレーニングコースマップから探す

トレーニングコースマップ


旬なコース

新しく公開されたトレーニングコースをご紹介します。(7月~10月)

eラーニング
RPAによる業務自動化 基本 ~UiPath編~
  世界のRPA市場をリードするUiPath Studioの概要から基本操作、簡単なロボットの作成方法までの基礎レベルの内容を、わかりやすい解説付きで学べます。
クラウド構築技術者のための富士通クラウド管理製品活用講座
  ミドルウェアマスター「FUJITSU Certified Middleware Professional クラウド V2」の出題範囲を効率的に学べます。
ITスペシャリストのための資産の一元管理
  スマートデバイスなどのICT全体をセキュリティ管理と資産管理の両面から一元管理できる、Systemwalker Desktop Patrolについて詳しく学べます。
ITスペシャリストのためのクライアントの情報漏えい防止
  パソコンやスマートデバイスなどのICTシステム全体のセキュリティ管理を実現し、情報漏えいの防止を支援するSystemwalker Desktop Keeperについて詳しく学べます。
ミドルウェアマスター対策教材 Professional 運用管理(システム管理) V1
  ミドルウェアマスター認定資格「FUJITSU Certified Middleware Professional 運用管理(システム管理) V1」の出題範囲を効率的に学べます。
ミドルウェアマスター対策教材 Professional 運用管理(自動化) V2
  ミドルウェアマスター認定資格「FUJITSU Certified Middleware Professional 運用管理(自動化) V2」の出題範囲を効率的に学べます。
ミドルウェアマスター 「Professional データベース Standard」模擬問題集
  ミドルウェアマスター認定試験「FUJITSU Certified Middleware Professional データベース Standard」の試験対策用の模擬問題集です。 受験前に本テストを繰り返し学習することで、合格レベルの基礎知識を習得できます。
ミドルウェアマスター対策教材 Professional モバイル V2 ~問題集付き~
  100問の解説付き問題集付き。富士通ミドルウェアマスター「FUJITSU Certified Middleware Professional モバイル V2」の出題範囲を効率的に学べます。
ミドルウェアマスター対策教材 Professional セキュリティ V2 ~問題集付き~
  100問の解説付き問題集付き。富士通ミドルウェアマスター「FUJITSU Certified Middleware Professional セキュリティ V2」の出題範囲を効率的に学べます。

実機教育
UiPath 集合研修 基本編Open a new window (富士通エフ・オー・エム株式会社のページへリンクします。)
  基礎レベルの内容を講義と実機操作を交えながら、ロボット作成を学習します。プログラミングの経験がない方でも学習できます。


2018年度上期 eラーニング受講数ランキングTOP3

ランキング コース名
1 ミドルウェア速習パック2018
2 PostgreSQL技術者のための富士通のデータベース適用
3 Systemwalker概説

本コンテンツに関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

入力フォームはこちらから

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

富士通コンタクトライン(総合窓口)0120-933-200

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)