GTM-MML4VXJ
Skip to main content

トレーニングを探す

トレーニングを分野別/学習形態/トレーニングコースマップから探すことができます。

分野別から探す

モバイル

クラウド

セキュリティ

アプリケーション基盤

運用管理

データベース

その他

学習形態から探す

eラーニング

実機教育

技術者認定


トレーニングコースマップから探す

トレーニングコースマップ


旬なコース

新しく公開されたトレーニングコースをご紹介します。(4月~6月)

コース名 お勧めポイント
【eラーニング】
ミドルウェアマスター対策教材 Professional モバイル V2
模擬問題集付き。「FUJITSU Certified Middleware Professional モバイル V2」の出題範囲を効率的に学習します。
【eラーニング】
モバイル活用基盤 MobileSUITEの特徴と機能
MobileSUITEの特徴やモバイルシステムにおける位置づけを理解し、モバイルシステム開発に適用するためのポイントを学習します。
【eラーニング】
モバイル活用基盤 MobileSUITEによるアプリケーション開発
MobileSUITEが提供するHTML / JavaScript / CSSによるクライアントアプリケーション(HTMLアプリ)の実行基盤を利用したHTMLアプリの設計/開発方法を学習します。
【eラーニング】
Systemwalker早分かり
Systemwalkerとはどういうものなのか、また、Systemwalker製品を活用することで、業務として何がよくなるのか、何ができるのかを適用例をベースにわかりやすく学習します。
【eラーニング】
Systemwalker概説
Systemwalkerの主な製品の概要や特長について学習します。
【eラーニング】
速習!Systemwalker Centric Manager
仮想化・サーバ統合で求められる統合監視の必要性を理解し、システム運用とICT資産の統合管理製品「Systemwalker Centric Manager」の強み、特長、および適用例について学習します。
【eラーニング】
ビッグデータ概要
ビッグデータの基本や企業におけるビッグデータ活用例、および一般的なビッグデータ活用ソフトウェア技術の概要について学習します。

2017年度下期 eラーニング受講数ランキングTOP3

ランキング コース名
1 ミドルウェアマスター対策教材 Professional セキュリティ V1
ミドルウェアマスター対策教材 Professional 運用管理(監視) V1
2 ITスペシャリストのためのビジネス帳票システムの設計・開発
PostgreSQL技術者のための富士通のデータベース適用
3 ミドルウェアマスター対策教材 Professional 運用管理(自動化) V1

本コンテンツに関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

入力フォームはこちらから

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

富士通コンタクトライン(総合窓口)0120-933-200

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)