GTM-MML4VXJ
Skip to main content

トレーニングを探す

コース一覧

eラーニング

eラーニングコース一覧

ICT技術の基礎知識やミドルウェアの製品知識を習得できるコースです

実機教育

実機教育コース一覧

導入・構築・運用に必要な技術を、講義と実習で学ぶコースです

技術者認定

技術者認定コース一覧

富士通のミドルウェアに対する技術力を認定するコースです

トレーニングコースマップ


旬なコース

新しく公開されたeラーニングコース、実機教育コースをご紹介します。

コース名 お勧めポイント
【eラーニング】 ミドルウェア速習パック2018 ミドルウェア製品の主要ラインナップと各製品の主な機能を短時間、かつ効率的に学べます。「FUJITSU Certified Middleware Associate V3」の認定資格を取得できます。
【eラーニング】 富士通の高信頼・高性能なアプリケーションサーバの特徴と機能 Interstage Application Serverのしくみ、構築、運用までのポイントを学習できます。
【eラーニング】 実習で学ぶ!上級者のための富士通アプリケーションサーバによる業務システム構築 eラーニングで学習しながら、並行して実機による演習を実施できます。「FUJITSU Certified Middleware Master アプリケーション基盤 V2」試験の事前対策教育コースです。
【eラーニング】 ITスペシャリストのためのデータベース PostgreSQL、Symfoware Server(Postgres)、およびEnterprise Postgresについてアーキテクチャから、設計、構築、運用までのポイントを学習できます。
【実機教育】 Interstage Application Serverによる業務システムの導入Open a new window
(株式会社富士通ラーニングメディアのページへリンクします。)
実機演習を交えてInterstage Application Serverの構築や運用管理の基本的な知識を効率的に学習できます
【実機教育】 Systemwalkerによるインシデント・変更・リリース管理プロセスの実現Open a new window
(株式会社富士通ラーニングメディアのページへリンクします。)
AI技術の活用によりITサービスの運用を効率化するSystemwalker Cloud Business Service Managementの紹介を追加しています。富士通のAI技術を活用したSystemwalker製品の効果的な適用を学習します。

2017年度下期 eラーニング受講数ランキングTOP3

ランキング コース名
1 ミドルウェアマスター対策教材 Professional セキュリティ V1
ミドルウェアマスター対策教材 Professional 運用管理(監視) V1
2 ITスペシャリストのためのビジネス帳票システムの設計・開発
PostgreSQL技術者のための富士通のデータベース適用
3 ミドルウェアマスター対策教材 Professional 運用管理(自動化) V1

本コンテンツに関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

入力フォームはこちらから

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

富士通コンタクトライン(総合窓口)0120-933-200

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)