Skip to main content
  1. ホーム >
  2. 製品 >
  3. ソフトウェア >
  4. ライブラリー >
  5. 標準化への取り組み

標準化への取り組み

オープンな標準技術は、主に標準化団体・業界団体などで検討されます。
このような団体には、世界各国のIT企業などが参加しており、検討された結果は、標準仕様書として公開されています。

標準化団体・業界団体

XBRL(eXtensible Business Reporting Language)は、企業の財務情報を記述するために標準化されたXMLベースのコンピュータ言語です。
組織や業種の壁を越えて、電子的な事業報告の作成や流通・再利用が容易になり、コスト削減や業務効率化などが期待されています。

本ページに記載された内容は、掲載日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。

本コンテンツに関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

入力フォームはこちらから

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

富士通コンタクトライン(総合窓口)0120-933-200

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)