GTM-MML4VXJ
Skip to main content
  1. ホーム >
  2. 製品 >
  3. ソフトウェア >
  4. ライブラリー >
  5. パートナー&ソリューション >
  6. 連携ソリューションご紹介 >
  7. データベースアクセスをリアルタイムに監視・検知・記録・防御

データベースアクセスをリアルタイムに監視・検知・記録・防御

データベースアクセスをリアルタイムに監視・検知・記録・防御

Chakra Maxは、リアルタイムのデータベースセキュリティソリューションです。高信頼・高性能なデータベースであるSymfoware Serverに対するデータベースアクセスを監査記録として、すべて記録します。
また、データベースへの攻撃を検知し、ブロックすることで、大切なデータを守り、Symfoware Serverの高信頼性を一層向上させます。

システム概要図

特長

Chakra Maxの特長

Chakra Maxは、ネットワークスイッチのポートミラーリングによって、ネットワーク上を流れるパケットを取得し、それらを解析することで、データベースへのアクセス情報を取得しています。このため、データベースシステムにもネットワークにも負荷を与えることなく、すべてのアクセスを監査ログとして記録します。また、セキュリティポリシーに基づいて、アラートの条件を設定しておくことで、セキュリティポリシーに違反したデータベースアクセスを検知することができます。アラートを検知した場合には、データベースアクセスのセションを遮断することもできます。

Symfoware Serverの特長

Symfowareは、24時間365日ノンストップでサービスを提供できる高信頼性、最先端のクラスタ技術、世界最高水準のパフォーマンスと人に優しいユーザビリティを実現し、急変するビジネス環境にも問題なく対応することができ、様々なニーズに応えることができるデータベースです。

連携製品の詳細

連携製品一覧
製品名 バージョン
Chakra Max Ver2.0
Symfoware Server (注1 V12

(注1) Symfoware ServerのPostgreSQLインターフェースを利用する場合は、Chakra Max側の設定で、データベース種類に「PostgreSQL」、バージョンに「V9」を定義してください。

Chakra Max

詳細は、株式会社ニューシステムテクノロジーの製品ページをご覧ください。

Symfoware Server

詳細は、当社の製品ページをご覧ください。

連携の設定方法

連携の設定方法については、株式会社ニューシステムテクノロジーのページをご覧ください。

製品のお問い合わせ先

Chakra Max

Chakra Maxに関するお問い合わせは、以下の窓口までご連絡ください。

株式会社ニューシステムテクノロジーのロゴマーク

  • お問い合わせ(株式会社ニューシステムテクノロジーのページへ)

Symfoware Server

Symfoware Serverに関するお問い合わせは、以下の窓口までご連絡ください。

本コンテンツに関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

入力フォームはこちらから

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

富士通コンタクトライン(総合窓口)0120-933-200

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)