GTM-MML4VXJ
Skip to main content

東洋ビジネスエンジニアリング株式会社

ホームページ

東洋ビジネスエンジニアリング株式会社のロゴマーク

パートナー種別

登録されているパートナープログラムは以下です。

連携パートナープログラムのロゴマーク

  • 連携パートナー

特長

MCFrame(エムシーフレーム)は、Manufacturing and Communication Frameworkから命名されました。その名が示すとおり、製造業を支える生産管理、原価管理、販売管理といった基幹システムのフレームワークとなるべく企画・開発されたパッケージシステムです。MCFrameは業務機能を再利用可能な「部品」という形で持っているため、お客様独自の業務プロセスにも効率的に対応でき、パッケージシステムでありながらオーダーメイドのような使い勝手のよいシステムを構築することも可能なのが特長です。組立加工系、パッチプロセス系双方の生産形態に対応しており、東洋ビジネスエンジニアリングから直接、または販売パートナー(日本、中国、タイ)を通じて、ライセンス販売、インプリメンテーションサービスの提供が行われています。

連携パートナー

パートナー製品と富士通製品とを連携して新たな価値を創造したソリューションを提供しています。連携検証済ですので安心してお使いいただけます。

連携ソリューション

  • 製造業システムの安定稼働
    高信頼・高性能な技術でお客さまの生産管理システムの安定稼働を実現します。
    • MCFrame XA
    • FUJITSU Software Interstage Application Server
    • FUJITSU Software Systemwalker Centric Manager
    • FUJITSU Software Systemwalker Operation Manager
    • FUJITSU Software Systemwalker Service Quality Coordinator
    • FUJITSU Software ServerView Resource Orchestrator
    • FUJITSU Strage ETERNUS SF AdvancedCopy Manager
    • FUJITSU Strage ETERNUS SF Storage Cruiser

お問い合わせ先

パートナーへのお問い合わせは、以下のページをご覧ください。

本コンテンツに関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

入力フォームはこちらから

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

富士通コンタクトライン(総合窓口)0120-933-200

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)