GTM-MML4VXJ
Skip to main content

試験に合格した方

 試験に合格したら・・・まずは認定申請

「Associate資格」試験または「Professional資格」試験に合格した方
上記より、「認定申請」をしてください。

「Master資格」試験および「Senior Master」審査に合格した方
認定申請は不要です。

 認定申請の手順

 認定条件について

 「Professional データベース Standard」資格を取得されている方へスキルアップのお勧め

「FUJITSU Certified Middleware Professional データベース Standard」資格を取得されている方は、eラーニング「PostgreSQL技術者のための富士通のデータベース適用」を受講し、eラーニング内のテストに合格するだけで、「FUJITSU Certified Middleware Professional データベース Enterprise V1」資格を取得することができます。
ぜひ、「FUJITSU Certified Middleware Professional データベース Enterprise V1」の受験をご検討ください。
資格および試験内容の詳細は、「FUJITSU Certified Middleware Professional データベース Enterprise V1」をご参照ください。

 資格取得者特典

富士通ミドルウェアマスターの資格を取得された方には、様々な特典があります。

特典1 資格取得者専用ウェブサイト「富士通ミドルウェアマスターサロン」の利用

特典2 技術情報の閲覧(分野別の資格を取得された方)

特典3 認定証のダウンロード

特典4 認定ロゴのダウンロード

特典5 保有資格の確認

本コンテンツに関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

入力フォームはこちらから

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

富士通コンタクトライン(総合窓口)0120-933-200

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)