GTM-MML4VXJ
Skip to main content
  1. ホーム >
  2. 製品 >
  3. ソフトウェア >
  4. ライブラリー >
  5. 技術者認定 >
  6. 富士通ミドルウェアマスター「Professional データベース」の資格体系について

富士通ミドルウェアマスター「Professional データベース」の資格体系について

富士通とLPI-Japanは、富士通の提供する「富士通ミドルウェアマスター」にLPI-Japanの「OSS-DB Exam Silver」を採用し、双方の資格認定者の増加によって「PostgreSQL」技術者のスキル向上や活躍の場の拡大を目指します。
「富士通ミドルウェアマスター」の「データベース」の資格試験に、LPI-Japanの「OSS-DB Exam Silver」を採用し、以下の資格を新設します。

  • FUJITSU Certified Middleware Professional データベース Standard
    • 資格取得条件
      「OSS-DB Exam Silver」の合格
    • 認定者
      「PostgreSQL」を基にシステムの設計・開発・導入・運用が可能な技術者
  • FUJITSU Certified Middleware Professional データベース Enterprise V1
    • 資格取得条件
      「OSS-DB Exam Silver」の合格+富士通のe-learning受講
    • 認定者
      「PostgreSQL」に富士通の技術を組み込み、設計・開発・導入・運用ができる技術者

Professional データベース

(注1)  「FUJITSU Certified Middleware Professional データベース Standard」資格認定試験は、LPI-Japanの「OSS-DB Exam Silver」を採用しています。
(注2)  eラーニング「PostgreSQL技術者のための富士通のデータベース適用」を受講し、eラーニングの最終確認テストに合格することが認定条件です。

Professional データベースの資格名

各資格名をクリックすると、資格や試験の詳細が確認できます。また、受験のお申し込みもできます。

プレスリリース

関連ページ

本コンテンツに関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

入力フォームはこちらから

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

富士通コンタクトライン(総合窓口)0120-933-200

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)