GTM-MML4VXJ
Skip to main content
  1. ホーム >
  2. 製品 >
  3. ソフトウェア >
  4. ライブラリー >
  5. 技術者認定 >
  6. 富士通ミドルウェアマスターとは

富士通ミドルウェア技術者認定制度
「富士通ミドルウェアマスター」とは

富士通ミドルウェア技術者認定制度「富士通ミドルウェアマスター」とは、ミドルウェア製品の適用技術に優れるシステム技術者を対象に、富士通が技術力を認定する制度です。

富士通ミドルウェア技術者認定制度の資格は、2016年4月、市場トレンドに合わせた、業務に活かせる資格に生まれ変わりました。

リニューアルのポイント

  • Interstage、Systemwalker、Symfowareのブランドの枠を超え、分野別の新資格へ!
  • 技術と経験およびその実践力を認定する最上位資格「Senior Master」を新設!
  • 「Professional」に、従来のシステム構築の資格に加え、技術営業(セールス)の資格を新設!

これらにより、お客様への価値・信頼性をさらに向上し、業務における実行力・推進力を高める資格へと進化しました。

図 : 富士通ミドルウェアマスターの新資格体系

 資格取得状況

富士通ミドルウェアマスターの資格取得状況(分野別資格取得数)をご案内しています。

 Masterに聞く

実践力のある高度な技術力を備えた「FUJITSU Certified Middleware Master」資格取得者の方に、ご活躍されている分野や資格取得のメリットなどについて、インタビューしました。

FUJITSU Middleware Master Award 2017 FUJITSU Middleware Master Award 2017

2017年度より、「FUJITSU Middleware Master Award」を新設し、確かな技術力と豊かなノウハウを兼ね備えた実践力ある高度な技術者とその技術者の育成に尽力されたパートナー様を表彰させていただいています。

本コンテンツに関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

入力フォームはこちらから

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

富士通コンタクトライン(総合窓口)0120-933-200

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)