GTM-MML4VXJ
Skip to main content
  1. ホーム >
  2. 製品 >
  3. ソフトウェア >
  4. ライブラリー >
  5. 特集 >
  6. 富士通のスペシャリスト達に聞く PostgreSQLインサイド

富士通のスペシャリスト達に聞く PostgreSQLインサイド

富士通のスペシャリストが語るPostgreSQL

OSS(オープンソースソフトウェア)データベースの企業利用をお考えのお客様必見!
代表的なOSSデータベースである「PostgreSQL」をビジネスで本格利用したいと考えるお客様が増えています。しかしOSSデータベースには「企業ユースに耐えうる信頼性・可用性の確保」「情報漏えいなどのセキュリティ対策」「トラブル時のサポート体制確保」など検討しなければならない課題があるのも事実です。
そこで、富士通ではPostgreSQLを企業利用するために技術面、コミュニティー面、サポート面から全面的にバックアップ!PostgreSQLを安心して利用できる体制を整えています。

ピックアップ

富士通ミドルウェアマスターの「FUJITSU Certified Middleware Professional データベース Standard」の資格を取得することでLPI-Japanの「OSS-DB Silver」の資格を同時に取得できるようになりました。

インタビュー:富士通の技術者に聞く!
PostgreSQL最新技術

基幹データベースをPostgreSQLに移行!?

今回のインタビュー

OSSのメリットは十分認識しつつも導入に躊躇して現状のデータベースをやむなく使い続ける企業に対して、富士通は「富士通版PostgreSQL」への移行をお勧めしている。その意外な理由について移行を担当している富士通のスペシャリストにインタビュー。


PostgreSQLを企業で利用するには「性能」「信頼性」「運用性」の3つのポイントが重要です。当社では長年培ってきた技術によりコミュニティ版PostgreSQLに対して機能強化や機能追加を行っています。これらの機能について当社の技術者が詳しく解説します。

1日前のデータはもう古い!?

マルチコアCPUのポテンシャルを最大限に発揮!

WALが損失するという課題の解決

業務停止はさせない!

情報漏えいに備えよ!

COBOL資産の価値はそのままにオープン化!?

本コンテンツに関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

入力フォームはこちらから

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

富士通コンタクトライン(総合窓口)0120-933-200

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)

GTM-PMGBGJ