GTM-MML4VXJ
Skip to main content

PGConf.ASIA 2017
富士通のソフトウェア 出展のご案内

PostgreSQLの国際カンファレンスとして、世界中のPostgreSQL開発者とユーザーの交流の場となるイベント「PGConf.ASIA 2017」に今年もプラチナスポンサーとして出展いたします。また、セッションを通してPostgreSQLに関する富士通のソフトウェアについての最新情報をご紹介いたします。

開催概要

会期 2017年12月4日(月曜日)から6日(水曜日)
会場 秋葉原コンベンションホール(東京・千代田区)
会場へのアクセス
参加費 4日:無料
5日、6日:有料(講演者は無料)
申込方法 PGConf.ASIA 2017 公式ページよりご登録ください。
主催 PGConf.ASIA 運営実行委員会

スポンサーセッション

Track B
マルチモデル・データベースへの道:PostgreSQLを最も人気の多才なデータベースに

現実世界のさまざまなものをデジタルで表現するために、ますます多くのアプリケーションがリレーショナル・モデル以外の多様なデータモデルを使うようになってきています。
PostgreSQLがより多くのニーズに応え、繁栄していくためには、それらのデータモデルを扱えるようになることが欠かせません。
このセッションでは、PostgreSQLが目指すべきマルチモデル・データベースの姿を考えます。

日時 12月5日(火曜日) 13時50分から14時30分
講師 富士通株式会社
データマネジメント・ミドルウェア事業部 第一開発部
綱川 貴之(つなかわ たかゆき)
詳細 公式ページをご覧ください

最新情報は「PGConf.ASIA 2017 公式ページ」でご確認ください。