GTM-MML4VXJ
Skip to main content

db tech showcase Tokyo 2018
富士通のミドルウェア 出展のご案内

「データベース技術のオモテもウラも語る」をテーマに、データベースに携わるすべての技術者に「学び」「気づき」「変化」を提供するイベント「db tech showcase Tokyo 2018」において、セッションを通してPostgreSQLに関する富士通のミドルウェアについての最新情報をご紹介いたします。

開催概要

会期 2018年9月19日(水曜日)から21日(金曜日) 9時30分から18時30分
会場 秋葉原UDX カンファレンス(東京・千代田区)
会場へのアクセス
参加費 無料(事前登録制)
申込方法 db tech showcase Tokyo 2018 公式ページよりご登録ください
主催 株式会社インサイトテクノロジー

セッション(セミナー)

C25:PostgreSQL、マルチモデル、ビッグデータ
マルチモデル・データベースへの道: PostgreSQLを最も人気で多才なデータベースに

現実世界のさまざまなものをデジタルで表現するために、ますます多くのアプリケーションがリレーショナル・モデル以外の多様なデータモデルを使うようになってきています。
PostgreSQLがより多くのニーズに応え、繁栄していくためには、それらのデータモデルを扱えるようになることが欠かせません。
このセッションでは、PostgreSQLが目指すべきマルチモデル・データベースの姿を考えます。

日時 2018年9月20日(木曜日) 14時30分から15時15分
場所 6階 Room C
講師 富士通株式会社
ミドルウェア事業本部 データマネジメント・ミドルウェア事業部 第二開発部
岩田 彩(いわた あや)
講師概略 富士通株式会社 ミドルウェア事業本部 データマネジメント・ミドルウェア事業部 第二開発部 岩田 彩の写真2016年度に富士通へ入社したソフトウェアエンジニア。
PostgreSQLコミュニティー、Npgsqlコミュニティーでの活動に従事する。
またPostgreSQLをベースにした富士通のデータベース製品「FUJITSU Software Enterprise Postgres」の開発にも携わる。

最新情報は「db tech showcase Tokyo 2018 公式ページ」でご確認ください。