GTM-MML4VXJ
Skip to main content
  1. ホーム >
  2. 製品 >
  3. ソフトウェア >
  4. ライブラリー >
  5. イベント・セミナー>
  6. OpenStack Days Tokyo 2017富士通のミドルウェア 出展のご案内

OpenStack Days Tokyo 2017
富士通のミドルウェア 出展のご案内

本イベントは終了いたしました。
おかげさまで多数のご来場いただき、盛況のうちに終了することができました。

「オープン × コラボレーション」をテーマにOpenStack にまつわる最新情報を発信するイベント「OpenStack Days Tokyo 2017」において、セミナーとデモ展示を通してOpenStackに関する富士通のミドルウェアについての最新情報をご紹介いたします。

開催概要

会期 2017年7月20日(木曜日) 10時から20時
18時30分から展示会場にてBooth Crawl[参加者交流会]
2017年7月21日(金曜日) 10時から18時30分
会場 虎ノ門ヒルズフォーラム(東京・港区)
【会場へのアクセス】
銀座線虎ノ門駅から徒歩5分
入場料 無料(事前登録制)
申し込み方法 OpenStack Days Tokyo 2017 公式ページよりご登録ください
主催 OpenStack Days Tokyo 2017 実行委員会

スポンサーセッション(セミナー)

デジタル革新を支えるIT基盤のベストプラクティスへの挑戦

日時 2017年7月20日(木曜日)14時45分から15時25分
講師 富士通株式会社
プラットフォームソフトウェア事業本部 第二プラットフォームソフトウェア事業部
マネージャー 鈴木 透
概要 富士通では、社内実践やお客様との実証実験(PoC)を通じて、OpenStackやCloud Foundryをベースとしたクラウド基盤の信頼性と使いやすさを向上させるための活動を行ってまいりました。
本講演では、エコシステム実現のためにコミュニティと対話しながら進めてきたさまざまな活動についてご紹介します。

主催者企画(セミナー)

下記コラボレーションプログラムに、当社メンバーが登壇します。

Cloud Foundryコラボレーション企画

Cloud Foundryサービス提供各社のパネルディスカッション

  • 2017年7月20日(木曜日) 14時45分から15時25分

Cloud Foundryの自社活用を進める各社によるパネルディスカッション

  • 2017年7月20日(木曜日) 16時55分から17時35分

OpenFog コンソーシアムとのコラボレーション企画

パネルディスカッション:OpenFog ConsortiumとOpenStackの連携の可能性とあり方

  • 2017年7月21日(金曜日) 16時から16時40分

Open Fogコンソーシアム日本地区委員会の活動状況

  • 2017年7月21日(金曜日) 17時50分から18時30分

コンテナ技術セッション

Kubernetes and Cloud Native Computing Foundation

  • 2017年7月21日(金曜日) 16時55分から17時35分

パネルディスカッション:コンテナが変えるクラウド

  • 2017年7月21日(金曜日) 17時50分から18時30分

エキシビジョン(デモ展示)

製品・サービス
概要 OpenStackやCloud Foundry技術をベースにした富士通のクラウドサービスにおいて培った運用ノウハウをプライベートクラウド環境にてご提供するOpenStack関連製品および、Cloud Foundryベースのソリューションを、デモンストレーションを交えてご紹介します。

(ご注意)上記内容は予告なく変更となる場合があります。予めご了承ください。
最新情報は「OpenStack Days Tokyo 2017 公式ページ」でご確認ください。

本コンテンツに関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

入力フォームはこちらから

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

富士通コンタクトライン(総合窓口)0120-933-200

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)