Skip to main content

インフラクトラクチャのパフォーマンスとアベイラビリティ統合管理
NetIQ AppManager Suite

  NetIQ AppManager Suite(ネットアイキュー アップマネージャー スイート)は、Microsoft BackOffice製品を始めとしたMicrosoft Windows Serverインフラクトラクチャのパフォーマンスとアベイラビリティを幅広く管理し、深いレベルの監視と強力なレポーティングを実現します。
ハードウェアからサーバアプリケーションまで、分散されたMicrosoft Windows Server環境のあらゆるコンポーネントを操作性の優れた中央コンソールから一元管理できるだけでなく、Microsoft Internet Explorerがインストールされているコンピュータならどこからでも監視できるという柔軟性もあります。 これにより複数のクライアントとサーバから構成される分散型ネットワークの管理にかかわるサポートコストを低減することができます。
通常は、AppManagerのオペレータコンソールより監視しながら、問題が発生した時に監視オブジェクトに対して確認しながら問題の対処が行えます。また、数多くのオプション製品によりMicrosoft Windows Server、SQL Server、Exchange Serverだけでなく、Cluster Serverを初めとしたBackOffice製品およびLotus Domino Serverなども監視することができます。