Skip to main content

ジョブスケジューリングによる業務の自動運転
FUJITSU Software
Systemwalker Operation Manager

Systemwalker Operation Manager(システムウォーカー オペレーションマネージャー) は、運用管理コンセプトに基づいて、ジョブのスケジューリングや監視、操作など、業務運用をトータルに自動化し、安定稼働と低コスト運用を実現します。サーバの電源投入/切断や、定型バッチ業務/オンライン業務の自動化、業務の実行状況の監視、実績管理まで効率的に行うことができます。

Systemwalker Operation Managerの構成

Systemwalker Operation Managerが選ばれる理由

豊富なジョブスケジュール機能で柔軟運用
ジョブネットのスケジュール情報を運用日ごとに管理…

安全な運用。トラブルの早期発見、迅速対処
監視画面はわかりやすいGUI(ガントチャート)で、ジョブネットの実行状況が簡単に把握…

本製品に関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)