Skip to main content

FUJITSU Software
Systemwalker Centric Manager
強化ポイント

V15.2.0における強化ポイント

Consolidation Option製品の監視(Linux EEのみ)

Systemwalker Centric Manager Enterprise Editionのオプション製品としてConsolidation Optionを提供します。従来の仮想サーバを用いた集約に比べ、Consolidation Option製品により高密度集約された業務システム環境をそれぞれの業務単位で監視することができます。

マネージャ(運用管理サーバ)、エージェント(部門管理サーバ、業務サーバ)サポートOS追加

Red Hat Enterprise Linux 7.1(for Intel64)を追加

動作環境の拡大

Java EE 6のアプリケーションに対応します。Interstage Application Server(Java EE 6)のIJServerクラスタの運用管理が可能となります。

V15.1.0における強化ポイント

マネージャ(運用管理サーバ)、エージェント(部門管理サーバ、業務サーバ)サポートOS追加

Red Hat Enterprise Linux 7(for Intel64)を追加

V15.0.1における強化ポイント

マネージャ(運用管理サーバ)、エージェント(部門管理サーバ、業務サーバ)サポートOS追加

<Windows(x64)>
Microsoft® Windows Server® 2012 R2 Foundation(x64)
Microsoft® Windows Server® 2012 R2 Standard(x64)
Microsoft® Windows Server® 2012 R2 Datacenter(x64)

クライアント(クライアント、運用管理クライアント)サポートOS追加

<Windows(x86,x64)>
Windows® 8.1 (x86)
Windows® 8.1 Pro(x86)
Windows® 8.1 Enterprise(x86)
Windows® 8.1 (x64)
Windows® 8.1 Pro(x64)
Windows® 8.1 Enterprise(x64)

V15.0.0における強化ポイント

資産管理機能をサポート

データセンター全体のICT資産ライフサイクル(ICT資産の導入計画から廃棄まで)の一元管理をサポートします。

Webコンソールによる監視状況表示をサポート

監視、資産管理のサマリ情報(発生数、期間での発生傾向や機種別の発生傾向など)をWebコンソールから確認できます。利用者の役割、担当範囲に応じて表示項目をカスタマイズできます。

トラブル原因調査のナビゲーションをサポート

イベントまたはノードの異常を認識した利用者が、資産情報を参照しながら原因調査や復旧作業を円滑に行うことができます。

ServerViewシングル・サイン・オン機能をサポート

ServerViewシングル・サイン・オン機能、または、Systemwalkerシングル・サイン・オン機能のいずれかを利用できます。

本製品に関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)