GTM-MML4VXJ
Skip to main content

XML型データベースエンジン
FUJITSU Software
Interstage Shunsaku Data Manager

Interstage Shunsaku Data Manager(インターステージ シュンサク データ マネージャー)は、シンプルでわかりやすい設計 / 運用方式で、XMLデータを「あるがままに格納し、思うがままに検索する」ことができます。
従来のリレーショナル・データベース(RDB)にはない、インデックスレスでの高速で安定した検索技術が、ニーズやデータの変化に素早く対応できる情報活用システム構築のキーとなります。小規模データには一台サーバ構成で対応できると同時に、大規模データにはスケールアウト型の複数サーバ構成で対応できるスケーラビリティを実現。更に、トランザクション機能による堅牢なデータ管理により、業務運用に耐えるシステムを構築できます。

概要図

Interstage Shunsaku Data Managerが選ばれる理由

あるがままに格納 arrow-double
タグ付きテキスト(XML)形式のため、不定長・不定個の項目でも、あるがままの形式で格納…

思うがままに検索 arrow-double
全文検索ができて、しかもインデックスは不要。さまざまな観点から思い通りに検索…

十数年にわたる実績を支える高い信頼性 arrow-double
既に十数年に渡る実績を備え、高い信頼性を有して…

販売情報

  • 2014年12月10日
    Interstage Shunsaku Data Manager Enterprise Edition V9.0.5 Windows (x86)
    Interstage Shunsaku Data Manager Enterprise Edition V9.0.5 Windows (x64)
    Interstage Shunsaku Data Manager Enterprise Edition V9.0.5 Solaris

本製品に関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

入力フォームはこちらから

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

富士通コンタクトライン(総合窓口)0120-933-200

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)