GTM-MML4VXJ
Skip to main content

データ収集・統合ソフトウェア
FUJITSU Software
Interstage Information Integrator

Interstage Information Integrator(インターステージ インフォメーション インテグレーター)は、多種多様なデータをリアルタイムに活用したい、というニーズに応え、オフィス・拠点間のスピーディーな情報利活用を実現します。
Standard Editionでは、既存のネットワークインフラに手を加えず、富士通独自の高速通信技術を使用し、ソフトウェアだけで、高速なデータ転送を実現します。

Interstage Information Integrator SE 構成図

[動画配信] 大量データを短時間で転送!高速データ転送
~Interstage Information Integratorのご紹介~

公開日: 2016年1月15日

Interstage Information Integratorは、海外を含む遠隔地へのファイル転送や、データセンターにある­ファイルサーバへのアクセスなど、WAN経由の大容量データ送受信を高速化するソフト­ウェアです。Interstage Information Integratorの概要について簡単にご紹介します。

Enterprise Editionでは、Standard Editionの高速データ転送機能に加え、動的パフォーマンス最適化技術による高速データ加工を行うことで、リアルタイムな情報利活用に求められる、大量の最新データの高速な転送と高速な加工を実現します。

Interstage Information Integrator EE 構成図

[動画配信] 大量データを短時間で活用!超高速データ加工
~Interstage Information Integratorのご紹介~

公開日: 2015年3月27日

ビジネス活動から生まれる様々なデータの活用に、どれくらいの時間をかけていますか? 大量データを短時間で活用できる超高速データ加工製品について、「適用例」「3つの特長」「操作画面」でわかりやすくご紹介します。

Interstage Information Integratorが選ばれる理由

独自の技術でアプリケーション間の通信を高速化 arrow-double
アプリケーション間の通信高速化をソフトウェアで実現します。アプリケーション間のプロキシとして…

米国Syncsort社の超高速ETL製品DMExpressを組み込み、チューニング不要の大量データ加工を実現 arrow-double
稼働マシンのハードウェアリソースや、入力データの形式を分析し、最も高速に処理できるアルゴリズム…

データ連携システムの構築迅速化 arrow-double
直観的なGUIでデータ処理定義(タスク・ジョブ)を作成することで、利用者プログラムを開発することなく…

本製品に関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

入力フォームはこちらから

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

富士通コンタクトライン(総合窓口)0120-933-200

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)