GTM-MML4VXJ
Skip to main content

ネットワーク最適化ソフトウェア
FUJITSU Software Smart Communication Optimizer

FUJITSU Software Smart Communication Optimizer

Smart Communication Optimizer(スマート コミュニケーション オプティマイザー)は、ネットワークの通信遅延により業務アプリケーションの通信速度が低下する問題を解決し、拠点間および拠点とパブリッククラウド間の通信速度を高速化するネットワーク最適化ソフトウェアです。
ネットワークの往復遅延時間の影響をなくし、業務アプリケーションにおける通信速度の高速化を実現します。

カタログのダウンロード

ネットワーク最適化ソフトウェア

FUJITSU Software Smart Communication Optimizerは、ネットワークの往復遅延時間の影響をなくし、業務通信の高速化を実現。(PDF / 395KB)

今すぐカタログをダウンロード(無料・登録不要)

機能

Smart Communication Optimizerは、富士通独自の技術により、通信の往復遅延時間やパケットロスが増加する長距離通信においてデータ転送速度の高速化を実現します。

データ転送を高速化

導入効果と通信品質を可視化

イベント発生をいち早く通知

導入を検討中のお客様へ/
導入いただいたお客様へ

製品の動作環境やサポート・サービスの詳細情報をご確認ください。

動作環境を見る

サポートとサービスの情報を見る

 

お気軽にお問い合わせください

購入のご相談、製品の詳細などについて電話やメールで頂いたお問い合わせに対し、専任スタッフが丁寧に回答いたします。

詳細を問い合わせたい

トピックス
Topics

  • 2018年6月1日
    Smart Communication Optimizer V1 新発売

RSS
新着情報をRSSリーダーでチェック

FUJITSU's Middleware News
「富士通のミドルウェア製品」に関する旬な情報をタイムリーにお届け

YouTube公式チャンネル
富士通のソフトウェア公式チャンネルでは、ミドルウェア製品紹介や各種講演、デモ等の動画をご紹介します。

Fujitsu Technology and Service Vision
富士通の想いやデジタル革新の実現に向けての考え方をお伝えします。

本コンテンツに関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

入力フォーム

お電話でのお問い合わせ

富士通コンタクトライン総合窓口
受付時間 9時~17時30分(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)

0120-933-200


 
GTM-PMGBGJ