GTM-MML4VXJ
Skip to main content

サーバ導入型エミュレータ
FUJITSU Software WSMGR for Web

「FUJITSU Software WSMGR for Web」サーバ導入型エミュレータ

 

WSMGR for Web(ワークステーション マネージャー フォー ウェブ)は現在ご使用中のシステム環境と資源をそのまま利用しながら、パソコン上のWebブラウザからホストに接続し、基幹業務を行えるサーバ導入型のF6680 / 3270エミュレーションソフトです。スマートデバイスにも対応していますので、いつでもどこでも基幹業務にアクセスできます。Webサーバへ導入すれば、クライアントマシンへの導入、リソース配布などのメンテナンス作業が軽減されます。メインフレームの情報漏えい対策としてアクセスコントロールによる抑止対策やログビューアによる過去のユーザー操作の分析に対応しています。スマートデバイスなどさまざまな利用環境でも安心してお使いいただけます。

また、WSMGR for Webにオプション製品の「WSMGR for Web APIサポート」を追加インストールすることで、従来の基幹業務のソフトウェア資産に手を加えずに、メインフレームとWebアプリケーションを連携させた新サービスが容易に実現可能です。

WSMGR for Web 構成図

 

WSMGR for Web が選ばれる理由

基幹業務をスムーズにWeb化
既存のシステムや基幹業務のアプリケーションの変更を行う必要はありません。現在ご使用のシステムを…

メインフレームの情報漏えい対策
情報漏えいを事前に防止するセキュリティ機能・監査機能を搭載しています。基幹業務を安心してお使い…

REST APIによるメインフレームの資産活用
従来の基幹業務のソフトウェア資産に手を加えずに、メインフレームとWebアプリケーションを連携させた…


 

販売情報

  • 2017年9月1日
    WSMGR for Web V8.0.0 Windows(x64) 販売開始

一覧を見る

この製品についてもっと詳しく!

知る

  • 特長を知る
  • 機能を調べる
  • 動作環境を調べる
  • 価格を調べる

 

  • カタログ・資料を見る
  • 今までに発表した製品を調べる
  • 特集記事を読む

使いこなす

本製品に関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)