Skip to main content
  1. ホーム >
  2. 製品 >
  3. ネットワーク機器 >
  4. 公共システムを支えるネットワーク製品 >
  5. FUJITSU Public Sector Solution緊急速報メール連携ソフトウェア

FUJITSU Public Sector Solution
緊急速報メール連携ソフトウェア

災害・避難勧告等の緊急情報を迅速かつ効率的に地域住民へ通知

本ソフトウェアは、地方公共団体様へ全国瞬時警報システムから送信される大規模な自然災害や弾道ミサイル攻撃などの緊急情報を自動解析し、各通信キャリアが提供している緊急速報メールへ迅速に一括送信する機能をご提供します。

システムイメージ

unfmail_main.jpg

特長

J-ALERT(全国瞬時警報システム)との自動連携によるメッセージ生成

  • J-ALERTから送信される気象情報(津波、河川洪水、土砂災害)、国民保護情報などを情報解析し、送信メッセージを生成します。

マルチキャリアへの一括送信

  • 各通信キャリア[(株)NTTドコモ、KDDI(株)、ソフトバンクモバイル(株)]が提供する緊急速報メールへ同時一括送信(再送信)を行えます。

送信メッセージの定型文登録による迅速なメッセージ送信

  • 防災計画などに基づき予め送信メッセージ内容の登録を行うことで、緊急対策中の業務輻輳時に地域住民・観光客などへ緊急情報伝達を迅速に行うことが可能となります。

メッセージ種別による自動/半自動/手動送信の選択

  • 気象情報や国民保護情報などJ-ALERTから受信した情報内容に応じて住民へ送信するメッセージを自動/半自動(判断)/手動(手入力)の3パターンから送信動作を選択することができ、送信する情報種別のレベルにあわせた対応が可能となります。

E-mailアドレス等への連携送信

  • 緊急速報メールと同一の内容(タイトル、本文)をあらかじめ設定されたE-mailアドレスやML等へ送信できます。

緊急速報メール連携ソフトウェア

└  

公共システムを支えるネットワーク製品に関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)