GTM-MML4VXJ
Skip to main content
  1. ホーム >
  2. 製品 >
  3. ネットワーク機器 >
  4. 統合コミュニケーション >
  5. ソリューション >
  6. モバイル活用などにより自由度が高く、働き易い環境を提供

モバイル活用などにより自由度が高く、働き易い環境を提供

固定席のみで業務を行うのは非効率ではありませんか?

パソコンや電話をどこでも利用可能にすることで、自席以外でも業務が遂行できるようになり、業務の効率化を図ります。

こんなお悩み解決します!

パソコンを自由に使いたい:別フロアや、会議スペースなどでパソコンを利用することができない。離席が多くて電話に出れない:自席を離れて作業することが多く、自分あての電話に出られない。コミュニケーションに時間がかかる:各担当のスケジュール調整が難しく、迅速な意思決定ができない。
統合コミュニケーションシステム導入でズバッと解決!!

メリット

業務形態に合わせた最適なワークスタイルが実現できる

無線LANであるため、どこでもパソコンを自由に使えます。ミーティングスペースでの利用や、フリースペースで集中して作業するなど、自分のスタイルにあった利用が可能となります。
>> 無線LAN

どこでも自分の電話として使用できる
  1. ソフトフォン
    PCやスマートフォンにインストールしてどこからでも電話対応が可能です。
    PC利用の詳細<IP Communicator/Personal Communicator>
    スマートフォン利用の詳細<内線プラス>
  2. ログイン電話
    ログイン操作で利用できるIP電話により、自席以外の電話を自分の電話として利用できます。
    詳細<Cisco Unified IP Phone>
どこからでもコミュニケーションが可能で迅速な意思決定が可能
  1. Web会議
    インターネット環境があれば、どこからでも会議に参加可能です。
    詳細<Cisco WebEx Meeting Center>
  2. プレゼンス
    利用者の状況に応じて、最適なコミュニケーション手段を選択可能です。
    詳細<Cisco WebEx Connect>
  3. ビデオ会議
    高画質な会議でface to faceなコミュニケーションが可能です。
    詳細<TelePresence Video>

統合コミュニケーション導入効果例

【BEFORE】自席が固定、パソコンも電話も移動できない
【AFTER】プロジェクトや作業内容によりオフィス内をフリーに移動可能

カタログ

本製品・ソリューションに関する資料請求・お見積り・ご相談

「オフィス内に無線LANを導入し、フリーアドレス化を実現」をもっとお知りになりたい方や、ご導入に興味がある方は、ぜひお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

統合コミュニケーションシステムに関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)