GTM-MML4VXJ
Skip to main content
  1. ホーム >
  2. 製品 >
  3. ネットワーク機器 >
  4. 統合コミュニケーション >
  5. ソリューション >
  6. プレゼンス(注)の導入により、業務の効率化 生産性向上を実現

プレゼンス(注)の導入により、業務の効率化 生産性向上を実現

メールと電話のみでは、コミュニケーションに限界がありませんか?

電話のかけ直しや、メールの返信までの待ち時間など、コミュニケーションの無駄を削減し、業務の効率化を図ります。

(注)プレゼンス:相手の状態を表示するツール
コミュニケーションを取りたい相手の状態を事前に把握することが可能

こんなお悩み解決します!

何度も電話をかける必要がある:電話をしても相手がつかまらず、何度もかけ直しをする必要がある。メールの返事がなかなかもらえない:メールをしても返信が来ず待ち時間が発生する。本来の業務が妨げられる:無駄な電話の取り次ぎで自分の業務がままならない。
プレゼンス(注)の導入でズバッと解決!!

メリット

相手の在席状況をすばやく把握できる

社内にいるのか、社外にいるのか相手の状況がわかるため、メールの返事待ちや電話のかけ直しが減り、業務の効率化が図れます。

相手の状況に応じたコミュニケーションツールが利用できる

電話やメール、チャットといった、相手の状況に応じたコミュニケーション手段を選択し、利用することができます。このため、迅速に対応が可能で、自分の業務に専念できます。

無駄なメールが減る

連絡待ちメールや、意思確認メールなどは、チャットで済ますことができるため、メール数が減ります。メール確認時間の削減や、メール過多による埋没を防ぐことができます。

プレゼンスの導入効果例

【BEFORE】相手の状況が分からず、コミュニケーションがとりづらい
【AFTER】相手の状況をすばやく確認し、的確な手段でコミュニケーション

カタログ

本製品・ソリューションに関する資料請求・お見積り・ご相談

「プレゼンスの導入により、業務の効率化 生産性向上を実現」をもっとお知りになりたい方や、ご導入に興味がある方は、ぜひお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

統合コミュニケーションシステムに関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)