GTM-MML4VXJ
Skip to main content
  1. ホーム >
  2. 製品 >
  3. ネットワーク機器 >
  4. イベント・セミナー >
  5. Interop Tokyo 2018 富士通グループの出展デモ一覧

Interop Tokyo 2018
富士通グループの出展デモ一覧

5Gを支える富士通のネットワーク技術・取り組み

5Gを支える富士通のネットワーク技術・取り組み
項番 デモタイトル デモ概要 紹介する商品名 / 関連サイト
1 世界初の600Gpbs伝送システム 5G/IoT時代でのネットワーク大容量化に向け、世界初の600Gbps伝送システムを紹介します。
  • 1FINITY T600 (参考出展)
2 5G時代のネットワーク最適運用システム 「Virtuora」は、物理ネットワーク、仮想化ネットワークの構築・監視、ネットワークを流れるデータの品質の収集と分析、さらにその分析をフィードバックすることでICT全体の最適な制御を行う、ネットワーク/ICTの運用管理システムです。5G/IoT時代の物理/仮想化ネットワークの運用管理を紹介します。
3 オープンソースでPCがモバイル基地局に! 富士通は、「Open Air Interface(OAI) Software Alliance」というオープンソースソフトウェア(OSS)開発のためのコミュニティに参画しています。このコミュニティでは、携帯電話・スマートフォンが繋がるモバイルネットワークを、汎用ハードウェアとOSSによって実現することを目指しています。OSSによるモバイルネットワークの実現は、5G/IoT時代において、ネットワークのユースケース拡大や革新的なサービスの早期立ち上げに貢献できると考えています。本ブースでは、このような富士通のオープンネットワークへの取り組みを紹介します。
  • 「Open Air Interface(OAI) Software Alliance」での取り組み

暮らしや社会を支える新サービス

暮らしや社会を支える新サービス
項番 デモタイトル デモ概要 紹介する商品名 / 関連サイト
4 快適な街づくりを実現するスマート映像サービス 快適な商業施設づくりを目指し、新たなサービス提供を検討しているお客様に対し、セキュア・低遅延なサービス展開を簡単かつ迅速に実現するプラットフォーム(MEC)をご紹介します。
デモ展示では、カメラ映像をAIにより解析し、人数カウント/混雑検知を行います(注1)。また、スタジアムでの競技映像のリアルタイムパブリックビューイングを想定した動画配信サービスを実施します。
注1:AIスマート都市監視ソリューション
5 ブロックチェーン技術を活用したデジタルポイントラリー 商店街・商業施設などで、来場者がポイント・スタンプを貯めることができ、クーポンや特典などに交換することができます。ブロックチェーン技術を活用しているため、来場者の行動履歴や購買履歴が残り、マーケット分析や販売戦略に活用できます。
6 工場IoTネットワーク/デバイス運用の効率化 工場などのIoTネットワーク運用を簡易化するソリューション。センサーやカメラなど、デバイスのインターフェースやプロトコルの違いを意識することなく、一元的に管理し、異常発生時の即時対応を支援します。また、大量のデバイスに対する、個々に異なるネットワーク設定を、サーバから自動設定により実現することで、作業効率化が図れます。
さらに電波干渉の多い環境下でも安定接続する低遅延・高信頼無線ネットワークも紹介します。自律的な無線環境変化への適応や電波可視化によりネットワーク運用を容易にします。
  • Virtuora MX(仮称)(参考出展)
  • WLAN-Advanced(参考出展)
7 電池交換不要のビーコン・センサー活用 IoTの活用が進む中、電源敷設工事や定期的な電池交換など、センサー設置や運用に無視できない手間が掛かっていました。富士通は、独自の省電力技術を開発し、光による発電を使ったバッテリーなしで動作するセンサーデバイスを開発しました。これによりセンサーの導入や運用の敷居を下げ、IoTの活用を加速させます。
8 ハイブリッドネットワークが実現する次世代災害監視 活火山の監視を想定し、LPWAによるセンサーネットワークで得られるデータに加え、災害発生時における5Gの高速通信を想定した、より高度な災害情報を提供する様子をデモンストレーションします。
  • 5G/LPWAハイブリッドネットワーク(参考出展)

新時代の企業ネットワーク

新時代の企業ネットワーク
項番 デモタイトル デモ概要 紹介する商品名 / 関連サイト
9 ブロックチェーンでつなぐ異業種イノベーション サービスの多様化により、異業種共創が進んでいます。企業が持つ情報を組み合わせて、新たな価値創造をしていくニーズが高まってきています。富士通は組織や業界の枠を超えて、新たなビジネスの創出を支援するサービスを提供します。
10 働き方改革を支える次世代PHS 現在提供されているPHSに代わるLTE方式を採用した新しいコミュニケーションシステムです。事業所内では高品質かつセキュアな無線通信にて業務ネットワークに接続し、業務アプリや内線通話サービスが利用できます。事業所外では、どこからでも面倒なID/パスワード入力なしで業務ネットワークに接続し、内線通話サービスを含め事業所内同様の通信サービスが利用出来ます。
  • sXGP対応vEPC(参考出展)
11 音声認識でコミュニケーションの見える化 音声認識技術により電話や電話会議の内容をテキスト化します。普段はエビデンスの残らない電話での会話の履歴を残すことや、時間のかかる議事録作成を簡単にできるようになり、業務効率化を実現します。
  • LEGEND-V S100
  • ポータル/PCソフトフォン/スマートフォンアプリ(参考出展)
  • 音声-テキスト変換/音声会議議事録作成ソリューション/クラウド型コミュニケーション基盤(参考出展)
12 クラウド・モバイル活用を支える新時代のネットワーク クラウドやSaaSの利用、働き方改革の推進、IoTの活用に必須な、安心・快適な利用、簡単な運用ができる、これからのネットワークソリューションについて、「拠点のネットワークの見える化や制御が管理画面上でどのように表示・操作できるのか」「モバイル端末でエンドユーザがどれだけ簡単に接続できるか」などをデモにより紹介します。

ネットワークの高速化・高度化

ネットワークの高速化・高度化
項番 デモタイトル デモ概要 紹介する商品名 / 関連サイト
13 5Gを支える光ネットワークの超高速化・運用自動化 5G、IoTによる新しいサービスの展開により、データセンター、通信キャリアなどのサービスプロバイダーのネットワークには膨大なデータな流れ、また複雑化してくと想定されます。大容量のデータ転送、リアルタイム通信、オンデマンドでのインフラの構成切替などへの対応を紹介します。
14 はじめよう、ネットワーク・セキュリティらくらく運用 企業内のネットワークから、サービスプロバイダーのような広域・大規模ネットワークまで、ネットワーク・セキュリティ運用を簡易にするためのソリューションです。仮想化、大規模化、サービスの多様化などにより、ますます複雑化するネットワーク/ICTにおいて、運用の煩雑さをはじめ、意図していたパフォーマンスがでない、インシデント対応に追われるなどの課題への対応を紹介します。

お問い合わせ

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)