GTM-MML4VXJ
Skip to main content

FUJITSU Network Virtuora TC

Virtuora TCは、20Gbpsのネットワークに流れる大量な通信データを、汎用PCサーバでフルワイヤーキャプチャーし、蓄積、高速検索するソフトウェアです。蓄積したデータから必要な情報を高速に検索することにより通信データの証跡を完全管理することができます。

蓄積した通信データはAPIを通じて、通信回線の品質管理やビッグデータ分析、セキュリティの用途に利用することができます。

注1)10Gbpsネットワーク(上り下り合計20Gbps)をフルワイヤーキャプチャーすることができます。

注2)10Gbpsネットワーク(上り下り合計20Gbps)で流れた場合、約3日分の証跡を蓄積することができます。
蓄積データサイズが上限に達した場合、古いデータから自動的に削除します。

注3)蓄積した通信データはpcap(packet capture)形式でWebAPI経由にて使用することができます。

(1)データ解析時間の短縮を実現

  • セションごとにインデックスを生成することで、大量な通信データの中から数十秒で目的のデータを蓄積

(2)システムを止めずに蓄積容量の拡張が可能

  • 蓄積するサーバを増設することでシステムを止めずに容量拡張が可能

(3)初期導入コストの削減が可能

  • 汎用PCサーバ上のソフトウェアで実現することで、ネットワーク品質管理システムなどのCAPEX(機器投資)を削減

利用シーン

  1. トラフィック増加に伴うシステム増強
  2. 不正アクセスユーザーの遮断

製品に関する資料請求・お見積もり・ご相談

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)

GTM-KVMKS8