GTM-MML4VXJ
Skip to main content

FUJITSU Network Virtuora SP

お客様の運用・保守業務の自動化を実現

Virtuora SPは、サーバ・ストレージ・ネットワークの運用・保守業務に関するノウハウ(知見)をシナリオ化しソフトウェアで自動化することにより、お客様のサービス提供までの期間を大幅に短縮し、運用コスト削減を実現します。
各機器のログの収集、機器の稼動やリソースの管理などにおいて手動で行なっていた業務を自動化することでお客様の運用・保守業務の品質向上を実現します。

注1)SSH:セキュアにリモートコンピュータと通信するためのプロトコル
注2)SCP:SSHの機能を使用したセキュアなファイル転送プロトコル

FUJITSU Network Virtuora SPの利用例

(利用例1)サーバ・ストレージ・ネットワーク機器の定期的なパスワード変更を自動化

  • 従来、運用者が手作業で行っていた定期的なパスワード変更作業を、自動化

(利用例2)重大障害の予兆の検出を自動化し、予防交換の判断を迅速化

  • 運用者が発生箇所や頻度などを確認し、予防交換の判断をしていた業務を自動化

FUJITSU Network Virtuora SPの特長

(1)様々なシステムを連携させ、シナリオを選択して実行するだけで運用できます

(2)運用ノウハウを蓄積し、経験の浅い運用者へ継承・展開できます

(3)マルチベンダー対応しているため、様々なベンダーのシステム・機器の制御が可能です


製品に関する資料請求・お見積もり・ご相談

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)

GTM-KVMKS8