GTM-MML4VXJ
Skip to main content

FUJITSU Network Virtuora SA powered by UBiqube
(バーチュオーラ エスエー パワード バイ ユビキューブ)

Virtuora SA powered by UBiqubeの概要

  • Virtuora SA powered by UBiqube(以下、Virtuora SA)は、多様なネットワーク装置やセキュリティ装置(仮想アプライアンス含む)および異なるサービスの統合的な運用管理を容易に実現するサービスオーケストレーションソフトウェアです。
    ※Virtuora SAはUBiqube社ソフトウェア「MSActivator™」を富士通がソリューションパッケージ化した製品です。
  • 仮想化技術(SDN/NFV)、クラウドやIoTなどにより新たなサービスが展開されていく中で、ネットワークの運用は複雑さを増しています。通信事業者様や企業様は、複数ベンダー、かつ多数の物理装置、仮想アプライアンスを管理しなければならないという課題に直面しています。
  • Virtuora SAは、サービスの構築から運用管理、セキュリティ管理など、お客様の業務をモデル化注1)しAPIで公開することで、ベンダーやサービスによる運用管理の違いを隠蔽し複雑さを解消し、サービス導入期間の短縮、運用コストの削減が可能になります。

注1)モデル化: お客様の業務において共通かつ必要なものを抽出し、設定項目を単純化すること

Virtuora SA powered by UBiqubeの特長

【特長1】ワークフロー制御によるお客様業務の自動化

【特長2】モデル化技術により各装置のベンダーやシステムの違いを隠蔽

【特長3】運用ポリシーに従ったアクションの自動実行


Virtuora SA powered by UBiqubeの利用シーン

【利用シーン】組織や関連会社を横断したお客様業務の自動化


Virtuora SA powered by UBiqube
特長・利用シーン  | 製品体系  | 動作環境  |
カタログ (577 KB)  | その他のカタログ一覧

製品に関する資料請求・お見積もり・ご相談

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)

GTM-KVMKS8