GTM-MML4VXJ
Skip to main content

FUJITSU Network リアルタイム映像伝送装置 IP-900/IP920

IP-900カタログ (344 KB, 2 pages)

IP-920 カタログ (451 KB, 2 pages)

IP-900

IP-900/IP920は、高効率映像符号化技術【 H.264 】を採用した映像伝送装置です。アナログカメラの映像(SD)からハイビジョンカメラのデジタル映像(HD)まで、さまざまな映像と音声をリアルタイムに圧縮し、IPネットワークで配信します。

仕様
お問い合わせ
ダウンロード

特長

高圧縮によるネットワーク効率アップ

H.264はMPEG-2に比較して2倍以上の高い圧縮効率を持つ符号化形式です。この方式を採用することにより、インターネットを使った効率的な映像配信が可能となり、通信費用削減と多チャネル化が実現できます。

小型・軽量

19インチラック1 / 2ラック幅の小型筐体を採用しています。

SDからHDへアップグレード

IP-900E/IP-920Eは基本構成ではSDエンコーダーとして動作しますが、ソフトウェアオプションによりHD対応を可能とします。SDからHDへ、段階的な設備拡充を行えます。将来、周辺機器がHD化した際に、設備投資費用を無駄にすることがありません。

エラー訂正機能

IPシリーズで実績のあるFEC / ARQの組み合わせによるエラー訂正機能を実装します。

豊富な入出力インターフェース

従来よりあるアナログ機器との接続、放送機器に接続するSDI、家庭用のデジタルインターフェースであるHDMIにも対応します。通信インターフェースはIP伝送のLANインターフェースです。

蓄積・ファイル転送

符号化した映像・音声を装置内に蓄積し、任意のタイミングで取り出すことができます。ネットワークが細い場合でも、時間をかけて、ハイビジョン映像の伝送ができます。

アナログ平衡音声対応

IP-920 は放送機器に用いられるアナログ平衡音声に対応します。

DC 電源対応

IP-920EDC はDC 電源に対応します。中継現場でのバッテリー電源駆動や中継車内のDC 電源接続に利用できます。

IP-900 システムイメージ

PDF のリンク先をご覧になるには、アドビシステムズ社のAdobe Reader (無償) が必要です。Adobe Reader をインストールすることにより、PDFファイルの表示・印刷が可能になります。

課題解決のヒントとなる旬な情報を提供! ネットワークソリューションパンフレット。 詳細はこちらから

IPシリーズ・ FutureyeⅡに関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)