GTM-MML4VXJ
Skip to main content

FRAMの特長

サンプルのWeb販売

データシートのダウンロード

FRAMお問い合わせフォーム

FRAMの概要

高速動作と不揮発性を両立したFRAM(Ferroelectric Random Access Memory)は、電源を切ってもデータが消えない不揮発性と、ランダムアクセスの両方の性質を合わせもっています。
データ保持にバッテリバックアップが不要で、EEPROMやフラッシュメモリなどの不揮発性メモリと比較して、高速書込み、高書換え回数、低消費電力という特長があります。
当社のFRAMは15年以上の豊富な量産実績があり、製品の安定供給と安心の高品質を保証し続けていますので、メモリの高信頼性を要求するお客様に永くご利用いただいています。

現在、4Kビット~4Mビットの製品を提供中です。評価用のサンプルをご希望のお客様は、Web通販サイトまたは お問い合わせフォームからお申し込み願います。

5つの特長

  • 不揮発性
    • 電源を切ってもデータが消えない
    • バッテリーフリー(グリーン化製品)
  • 高速書換え
    • DRAMと同じように重書きが可能
    • 書換えコマンドの発行不要
    • 消去時間、書込みの待ち時間が不要
    • 書込み時間がEEPROMの1/2,500
  • 高書換え耐性
    • 最大10兆回(10 13回)の書換えを保証
    • 書換え回数がEEPROMの最大1,000万倍
  • 低消費電力
    • 書込みのための内部昇圧不要
    • 書込み時の消費電力がEEPROMの1/13以下(2Mビット品、1秒間で2Kビット書込み時)
    • データ保持のリテンション電流不要
  • 高セキュリティ
    • データ保持が電荷蓄積ではなく結晶の分極のため、不正解析の難易度が高い

製品一覧

競合メモリとの比較

他のメモリとの性能比較

  FRAM EEPROM FLASH SRAM
メモリタイプ 不揮発性 不揮発性 不揮発性 揮発性
書換え方法 重ね書き 消去+書込み 消去+書込み 重ね書き
ライトサイクルタイム 150ns 5ms 10µs 55ns
書換え回数 10兆回 100万回 10万回 無制限
昇圧回路 不要 必要 必要 不要
データ保持バッテリ 不要 不要 不要 必要

EEPROM, Flashメモリとの比較(シリアルメモリ)

EEPROMやFlashメモリのような既存の不揮発メモリと比較すると、シリアルインタフェースのFRAMは、高速書換え、高書換え耐性、低消費電力、のメリットがあります。EEPROMやFlashをFRAMに置き換えることにより、お客様は次の利点があります。

1. 搭載製品の性能向上
FRAMは高速書込みが可能なため、瞬断時のデータバックアップが可能です。また、FRAMは書換え回数が多いため、装置の状態や履歴を管理する場合でも、EEPROMやFlashメモリよりも頻繁にデータを記録することが可能です。
EEPROMやFlashメモリでは、データ書込み/消去時にメモリ内部で昇圧が必要なため、消費電力が大きくなりますが、FRAMは昇圧不要なため、低消費電力です。そのため、バッテリー駆動機器のバッテリー長寿命化が可能です。

  • 瞬断時のバックアップが可能
  • 高頻度でのデータ記録が可能
  • 低消費電力のため、バッテリーの長寿命化が可能

2. トータルコストの削減
製品ごとに出荷時パラメータを書込むような場合では、EEPROMやFlashメモリを使用する場合と比較して、書込み時間の短縮によるスループットの向上によって製造コスト削減につながります。また、EEPROMでは書換え回数が少ないため、複数のメモリ(例:EEPROM+Flashの2チップ構成、EEPROM+SRAM+バッテリの構成、など)でデータを保持していたような場合でも、FRAMでは1チップで代替可能です。

  • 出荷時パラメータの書込み時間削減
  • 製品の長寿命化による部品点数の削減

SRAMとの比較(パラレルメモリ)

パラレルインタフェースのFRAMは、SRAMと互換性があるインタフェースを採用しているため、バッテリーバックアップSRAMとの置き換えが可能です。SRAMをFRAMに置き換えることにより、以下のようなメリットが期待できます。

1. トータルコストの削減
バッテリーバックアップSRAMを用いたシステムでは、電池状態の管理をする必要があります。
SRAMをFRAMに置き換えることにより、電池をメンテナンスする煩わしさから開放されます。
また、このシステムでは、SRAMと電池以外に電池ソケットや逆流防止ダイオードが必要なため、基板上にもそれに応じた面積が必要ですが、FRAMは1チップでそれらの代替となるため、FRAMの使用は装置の小型化にも貢献します。

  • バッテリー交換が不要なため、メンテナンスフリー
  • 部品点数の削減による装置の小型化が可能

2. 環境負荷低減
SRAMの場合、外付けの使用済み電池は産業廃棄物となります。FRAMの使用により不要な電池を削減することができます。

  • 電池の廃棄不要

※ EEPROM: Electronically Erasable and Programmable Read-Only Memory

Web販売サイトからFRAMサンプルを購入される場合は、販売サイトのサポートポリシー、規約をご確認願います。

サンプル要求、見積もり、その他の技術的なお問い合わせ

お問い合わせはこちら

GTM-MMQ934