GTM-MML4VXJ
Skip to main content
  1. ホーム >
  2. 製品 >
  3. 電子デバイス、半導体 >
  4. 半導体 >
  5. FRAM >
  6. 製品一覧 >
  7. シリアルEEPROM互換の不揮発性メモリ、SPIインタフェース 1MビットFRAM「MB85RS1MT」、2MビットFRAM「MB85RS2MT」

シリアルEEPROM互換の不揮発性メモリ、SPIインタフェース
1MビットFRAM「MB85RS1MT」、2MビットFRAM「MB85RS2MT」

1M/2MビットFRAMを新発売、機器の省電力化、小型化を実現
~ スマートメーター、産業機械、医療機器向けに最適 ~

シリアル・インタフェースの当社製FRAMとしては最大のメモリ容量群となる、1Mビットおよび2Mビットの新製品「MB85RS1MT」「MB85RS2MT」をそれぞれ開発しました。 両製品は、従来品の10倍となる10兆回の書き換え回数を保証しており、スマートメーター、産業機械、医療機器などへの使用に最適です。

従来の同じ容量のEEPROMと比較して書き込み時の消費電力量を92%も削減するとこが可能です。本製品により、EEPROMとSRAMとデータ保持用電池で構成されているシステムメモリ部を本FRAM製品1個に統合できるため、部品コスト、実装面積、消費電力を大幅に削減することができます。機器の省電力化と小型化、および電池の削減によるメンテナンスの容易化にも大きく貢献します。


図1 EEPROMと本製品の書き込み時間比較

FRAMは電源を切ってもデータを保持する不揮発性と、データの書き込みを高速で行えるランダムアクセスの両方の特性を兼ね備えたメモリです。このため、電源の瞬断や停電が発生しても書き込み中のデータを安全に保存できるため、電源停止直前の記録データや装置情報などを確実に保護することが可能です。この特長を背景に、当社製FRAM製品は1999年の量産開始以来、FA機器、計測機器、金融端末や医療機器などを中心に広く採用されてきました。

今回開発した「MB85RS1MT」「MB85RS2MT」は、書き換え保証回数が従来の当社FRAM製品の10倍となる10兆回に向上しており、リアルタイムで継続的なデータ記録をより強力にサポートします。

図2 EEPROMと本製品の消費電力比較

これまで1~2Mビットの容量でシリアル・インタフェースの不揮発性メモリが必要であったスマートメーターなどの計測機器、産業機械、および補聴器などの医療機器においては、従来使用されてきたEEPROMを本FRAM製品に置き換えることで、より高速な書き込みによって、性能向上が期待できるとともに瞬時電圧低下や停電によるデータ損失のリスクを最小限に抑えることができます(図1)。さらに書き込み時の消費電力量についてもEEPROMと比較して約92%の削減が可能なため、バッテリーの長寿命化に貢献します(図2)。

また、データ記録用のSRAMとパラメータやプログラム格納用のEEPROMを使っている産業機械に対しては、本FRAM製品1個に機能を統合できるので、メモリの部品数が削減でき、データ保持用の電池が不要になります。メモリ自体のパッケージサイズも小さくできることから、メモリ部の実装面積を90%以上削減することが可能になります(図3)。これにより、最終製品の小型化、電池の削減によるメンテナンスフリー化、および低消費電力化を図るとともに、部品コストの削減にも寄与します。

図3 複数メモリ+電池と本製品の実装面積比較

当社はお客様の最終製品の性能向上、機器運用中のメンテナンスの容易化やリスクの最小化に貢献するソリューションを今後も継続して提供していきます。

関連リンク

FRAMのサンプル請求・資料請求・お問い合わせ

サンプル/資料請求
評価用サンプルのご請求、データシート、
カタログなど資料のご請求はこちら

お問い合わせ
技術的なご質問、価格見積もり、納期、
お打ち合わせの依頼など、全般的なご質問はこちら

GTM-MMQ934