GTM-MML4VXJ
Skip to main content
  1. ホーム >
  2. 製品 >
  3. コンピュータプラットフォーム >
  4. 富士通のIT基盤 TRIOLE コンセプト

富士通のIT基盤 TRIOLE
コンセプト

 

ITの未来を切り拓くTRIOLE。
一歩先をゆくビジネス戦略は、このプラットフォームから動き出します。

変化するビジネス環境。
俊敏に対応できるシステムでなければ勝ち残れない。

常に変化し、多様化するビジネス環境に対応していけますか?
時代の潮流をいちはやく発見し、企業戦略につなげられますか?
さまざまな市場に対応して、リアルタイムにサービスを提供できますか?

将来を見据えてビジネスを成功に導くには、市場ニーズを素早くとらえ、スピーディーにビジネスを展開していく「機敏性」、少ない投資で最大限の効果を生むビジネスの「効率性」、24時間365日の安定運用 でビジネスの「継続性」を支えるシステムが必要です。
「TRIOLE(トリオーレ)」は、このようなビジネスニーズに応える富士通のIT基盤です。
オープン化により複雑になったシステムの課題を解決し、最善の答えと確かな効果をもたらします。

環境の変化に適応しながら、迅速にビジネスを拡大していくためにはITシステムの柔軟性と運用の継続性が重要なカギとなります。富士通がメインフレームで培った技術とノウハウ、多くの企業システム構築経験を結集したIT基盤であるTRIOLEは、サービス・プラットフォームへと進化。富士通は、高品質なプロダクトとライフサイクルに渡る一貫したITサービスのトータル・ソリューションでお客さまのシステムにおいて最適な構築・運用を支援します。

TRIOLEは、業務層とITインフラ層が独立して柔軟に成長できるアーキテクチャーに基づいています。「仮想」「自律」「統合」の3つのコア技術に裏打ちされたサーバ、ストレージ、ネットワーク、ミドルウェアのプラットフォーム製品と、厳選した他社製品との組み合わせの中から推奨できるシステムをモデル化した“テンプレート”と運用の標準化と可視化を行うための“フレームワーク”を提供します。これらにより、TRIOLEでは柔軟かつ高信頼なプラットフォームをスピーディーに構築し、シンプルな運用による安定稼働を実現。システムのライフサイクルを通して、お客様のビジネスの「機敏性」「効率性」「継続性」を支えます。

(図)TRIOLE
図を拡大表示