Skip to main content

FUJITSU Storage ETERNUS SF TSM 7

ETERNUS SF AdvancedCopy Managerとの親和性の高い
バックアップソフトウェア

概要

ビッグデータや仮想マシン環境の急速な拡大により、新たなデータ保護の課題が生じてきています。爆発的なデータ量の増加や、仮想化環境などによるシステム構成の複雑化により、バックアップを日常的に遂行することが次第に困難になってきています。
データの増加の課題は、永久増分バックアップでの効率的なバックアップ運用を実現するETERNUS SF TSMまたは、業務に影響を与えずに高速なバックアップが可能なETERNUS SF AdvancedCopy ManagerとETERNUS SF TSMの組み合わせで解決できます。
また、仮想化環境の課題は、ETERNUS SF TSMに仮想マシン向けに特別に設計されたETERNUS SF TSM for VEを組み合わせることで解決できます。

標準価格:12万7,000円(税別)より

特長・機能

バックアップのランニングコストを大幅削減

ETERNUS SF AdvancedCopy Managerの差分コピーとETERNUS SF TSMの永久増分バックアップとの組み合わせにより、更新されたファイルのみのバックアップができます。これにより、定期的なフルバックアップが不要になり、バックアップに掛かる時間や保管ストレージの容量などのコストを削減できます。
また、ETERNUS SF TSMのデータ重複排除を併用することで、さらなる保管ストレージの容量削減を図ることができます。

リストアにかかる時間と操作を削減

最新世代であれば、ETERNUS SF AdvancedCopy Managerを使って全データを一瞬で復元できます。また過去の世代であっても、ETERNUS SF TSMを使って所定の世代を指定するだけで簡単に復元できます。一般的なフルリストアと複数世代の差分データのリストアに比べ、格段に短い時間と少ない操作で復元することができます。

仮想マシン環境における効率的なバックアップを実現

VMwareやMicrosoft Hyper-Vで構築した仮想化環境は、ETERNUS SF TSM for VEを導入することで柔軟なバックアップ、リストアが可能になります。仮想マシンのバックアップは、フル・バックアップだけでなく、ブロックレベルの永久増分バックアップができます。バックアップしたデータは、仮想マシン単位で管理することができます。リストアでは、仮想マシン単位だけでなく、ファイルシステム単位やゲストOS上のファイル単位でもリストアすることができ、お客様の要件に柔軟に対応できます。Windows環境では使い慣れたエクスプローラのドラッグ・アンド・ドロップによりファイル単位で簡単にリストアができます。
さらにVMware環境では、ファイルシステム単位のリストアの際にリストアがすべて完了するまで待たなくても、実行後すぐにデータが使い始められるインスタントリストア機能、vSphereのGUIからのリストアなどを備えており、効率的で業務に影響の少ないリストアを実現します。
なお、ETERNUS SF AdvancedCopy Managerと組み合わせることで、ボリュームを高速にバックアップすることで、仮想マシン上の業務の停止時間を短縮できます。

異種OS環境での統合バックアップ

ETERNUS SF AdvancedCopy ManagerとETERNUS SF TSMのイメージバックアップ機能を併用することで、異なるOSが混在している環境を、一つのバックアップサーバでまとめてバックアップすることができます。
たとえば、Solaris、Linux、Windowsが混在している環境でも、一つのバックアップサーバでバックアップ業務を運用することができます。

動作環境

本製品の旧バージョンにつきましては、今までに発表した製品にてご確認できますが、バージョンレベルによって動作するOS、動作条件が異なりますので、詳細につきましては、弊社営業または販売パートナーまでお問い合わせください。
また、仮想環境の動作条件の詳細につきましては、弊社営業または販売パートナーまでお問い合わせください。

Windows
Version OS名称 サーバ エージェント クライアント
ETERNUS SF TSM 7.1.3 Microsoft® Windows Server® 2012 R2 Standard まる まる まる
Microsoft® Windows Server® 2012 R2 Datacenter まる まる まる
Microsoft® Windows Server® 2012 Standard まる まる まる
Microsoft® Windows Server® 2012 Datacenter まる まる まる
Microsoft® Windows Server® 2008 R2 Standard Edition 注1 まる まる まる
Microsoft® Windows Server® 2008 R2 Enterprise Edition 注1 まる まる まる
Microsoft® Windows Server® 2008 Standard (32-bit) 非対応 非対応 まる
Microsoft® Windows Server® 2008 Standard (64-bit) 非対応 非対応 まる
Microsoft® Windows Server® 2008 Enterprise (32-bit) 非対応 非対応 まる
Microsoft® Windows Server® 2008 Enterprise (64-bit) 非対応 非対応 まる
Microsoft® Windows Server® 2008 for Itanium-Based Systems 非対応 非対応 非対応

(備考) まるが動作対象です。
(注1)Microsoft® Windows Server® 2008 R2 SP1もサポート範囲内に含まれます。

Solaris
Version OS名称 サーバ エージェント クライアント
ETERNUS SF TSM 7.1 Solaris™ 11 Operating System 非対応 まる注2 まる
Solaris™ 10 Operating System まる注1 まる注1 まる
ETERNUS SF TSM 7.1.3 Solaris™ 11 Operating System 非対応 まる注2 まる
Solaris™ 10 Operating System 非対応 まる注1 まる

(備考) まるが動作対象です。
(注1)Solaris™ 10 Operating SystemのSolarisコンテナ機能は、global zoneのみです。
(注2)Solaris™ 11 Operating SystemのSolarisコンテナ機能は、global zoneのみです。

Linux
Version OS名称 サーバ エージェント クライアント
ETERNUS SF TSM 7.1.3 Red Hat Enterprise Linux 7 (for Intel64) まる注3 まる注3 まる
Red Hat Enterprise Linux 6 (for Intel64) まる注1 まる注1 まる
Red Hat Enterprise Linux 5 (for Intel64) 非対応 非対応 まる
Red Hat Enterprise Linux 5 (for x86) 非対応 非対応 非対応
Red Hat Enterprise Linux 5 (for intel itanium) 非対応 非対応 非対応
SUSE Linux Enterprise Server 12 for AMD64/Intel64 非対応 非対応 まる
SUSE Linux Enterprise Server 11 for AMD64/Intel64 まる注2 まる注2 まる
SUSE Linux Enterprise Server 11 for x86 非対応 非対応 非対応
SUSE Linux Enterprise Server 10 for AMD64/Intel64 非対応 非対応 非対応
SUSE Linux Enterprise Server 10 for x86 非対応 非対応 非対応

(備考) まるが動作対象です。
(注1)以下のOSは、IBMテープドライバーを使用するテープライブラリ装置をサポートしていません。
- Red Hat Enterprise Linux 6.3 (for Intel64)

(注2)Service Pack2以降の適用が必要です。
(注3)IBMテープドライバーを使用するテープライブラリ装置については、弊社担当営業または弊社パートナーまでお問い合わせください。

HP-UX
Version OS名称 サーバ エージェント クライアント
ETERNUS SF TSM 7.1.3 HP-UX 11i v3(IPF) 非対応 非対応 まる
HP-UX 11i v3(PA-RISC) 非対応 非対応 非対応
HP-UX 11i v2(IPF) 非対応 非対応 非対応
HP-UX 11i v2(PA-RISC) 非対応 非対応 非対応

(備考) まるが動作対象です。

AIX
Version OS名称 サーバ エージェント クライアント
ETERNUS SF TSM 7.1.3 AIX 7.1 非対応 非対応 まる
AIX 6.1 非対応 非対応 まる
AIX 5L V5.3 非対応 非対応 非対応

(備考) まるが動作対象です。

VMware
Version OS名称 サーバ エージェント クライアント
ETERNUS SF TSM 7.1.3 VMware vSphere® 6 非対応 非対応 まる注1
VMware vSphere® 5.5 非対応 非対応 まる注1
VMware vSphere® 5.1 非対応 非対応 まる注1
VMware vSphere® 5 非対応 非対応 非対応

(備考) まるが動作対象です。
(注1)ゲストOSを格納するデータストアをバックアップ対象とすることが可能です。

Microsoft Hyper-V
Version OS名称 サーバ エージェント クライアント
ETERNUS SF TSM 7.1.3 Microsoft® Windows Server® 2012 R2 非対応 非対応 まる注1
Microsoft® Windows Server® 2012 非対応 非対応 まる注1

(備考) まるが動作対象です。
(注1)ゲストOSを格納するデータストアをバックアップ対象とすることが可能です。

詳細につきましては、弊社担当営業または弊社パートナーまでお問い合わせください。

最終更新日:2016年4月18日現在


今までに発表した製品

サポート装置

製品名 サポート装置
ディスクストレージシステム ETERNUS DX60 S3
ETERNUS DX100 S3/DX200 S3
ETERNUS DX500 S3/DX600 S3
ETERNUS DX8700 S3, DX8900 S3
ETERNUS DX60/DX60 S2
ETERNUS DX80/DX80 S2
ETERNUS DX90/DX90 S2
ETERNUS DX410/DX410 S2, DX440/DX440 S2
ETERNUS DX8100/DX8100 S2, DX8400,
ETERNUS DX8700/DX8700 S2
ETERNUS4000, ETERNUS8000
ETERNUS NR1000F series
オールフラッシュアレイ ETERNUS DX200F
重複排除技術搭載ストレージ ETERNUS CS800/CS800 S2/CS800 S3/CS800 S4/CS800 S5/CS800 S6
テープシステム ETERNUS LT20/LT20 S2
ETERNUS LT40/LT40 S2
ETERNUS LT60/LT60 S2
ETERNUS LT260
ETERNUS LT270/LT270 S2
ETERNUS LT200, LT210, LT220, LT230, LT250

(注)ソフトウェアのバージョンレベルによってサポートする装置、動作条件が異なります。詳細条件等、サポート装置の詳細につきましては、弊社担当営業または弊社パートナーまでお問い合わせください。

推奨適用パターン

ETERNUS SF 商品との組み合わせによる効果
組み合わせ商品 組み合わせによる効果
ETERNUS SF TSM
ETERNUS SF TSM for VE
仮想マシン単位のバックアップやファイル単位のリストアなどVMware環境に最適で効率的なバックアップ/リストアが可能になります。
ETERNUS SF TSM
ETERNUS SF XL-DATA/MV
ETERNUS SF XL-DATA/MVで集約したファイルをETERNUS SF TSMを利用して一元的にバックアップすることができます。ETERNUS SF TSMの豊富なバックアップ管理機能を活用することができます。

カタログ・技術資料

カタログ

資料名 版数
ETERNUS SF 総合カタログ (3.17 MB ) 2016年4月版

ストレージシステム ETERNUS製品・サービスに関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)


ETERNUSサイトについて | サイトのご利用方法 | 総合索引

GTM-5LTXMS