GTM-MML4VXJ
Skip to main content

ETERNUS VASA Provider

VMware vSphereおよびVMware vSphereの統合管理をサポートする
VMware vCenter Server連携用ソフトウェア

ETERNUS VASA(VMware vSphere Storage APIs for Storage Awareness) Providerとは、VMware社が提供するVMware vSphere Storage APIs for Storage Awareness (VASA)をサポートするためのプログラムです。
本プログラムをETERNUS SF Storage Cruiser(有償)の運用管理サーバに導入することで、ETERNUS AF seriesおよびETERNUS DX seriesをVASAに対応させることができます。

VASAとは

vSphere/vCenterがストレージアレイ装置と連携し装置情報を取得するためのAPIです。
これによりVMwareでのストレージの仮想インフラ統合や、Distributed Resource Scheduling(DRS)機能、ストレージ装置トラブルシューティングの強化が図れます。

VASA Providerとは

VASA機能を実現させるためのvSphere/vCenterと連携するプログラムです。
ストレージベンダーより提供されます。富士通からは本サイトでETERNUS AF seriesおよびETERNUS DX series用VASA Providerを提供いたします。
また、ストレージベンダー連携情報は、VMware Compatibility Guideより参照できます。

弊社(富士通株式会社。以下同様)は、本ETERNUS VASA Providerをご提供するにあたり、下記「ご使用条件」にご同意いただくことをご使用の条件とさせていただいております。
お客様が本ソフトウェアをダウンロードまたは使用すると、下記「ご使用条件」にご同意いただいたものとさせて頂きます。
下記「ご使用条件」にご同意いただけない場合には、ダウンロードを中止してください。

ETERNUS SF Storage Cruiser 16 用

使用条件

ソフトウェアのご使用にあたっては、下記のご使用条件をお守りください。
ご使用条件を遵守できない場合には、本ソフトウェアは使用しないでください。

  1. 本ソフトウェアの再配布はできません。
  2. 本ソフトウェアを改造したり、リバースエンジニアリング、逆アセンブル等を行うことはできません。
  3. 本ソフトウェアに関するいかなる著作権表記も変更できません。
  4. 本ソフトウェアを使用した結果、損害が発生しても弊社は一切の責任を負いません。

著作権

本ソフトウェアの著作権は、富士通株式会社が所有します。

>>同意する

  • arrow-next

ETERNUS SF Storage Cruiser 14, 15 用

使用条件

ソフトウェアのご使用にあたっては、下記のご使用条件をお守りください。
ご使用条件を遵守できない場合には、本ソフトウェアは使用しないでください。

  1. 本ソフトウェアの再配布はできません。
  2. 本ソフトウェアを改造したり、リバースエンジニアリング、逆アセンブル等を行うことはできません。
  3. 本ソフトウェアに関するいかなる著作権表記も変更できません。
  4. 本ソフトウェアを使用した結果、損害が発生しても弊社は一切の責任を負いません。

著作権

本ソフトウェアの著作権は、富士通株式会社が所有します。

>>同意する

  • arrow-prev

ETERNUSサイトについて | サイトのご利用方法 | 総合索引

GTM-5LTXMS